念願叶った「迎賓館」の見学

念願叶った「迎賓館」の見学

10日前の話になるが、

取引先のご招待もあり、東京ビッグサイトで開催された

「建材ショー」に行ってきた。

NEW建材の情報を仕入れるのが一番の目的だが、

それ以上に今年は大きな不可価値が付いていた。

赤坂「迎賓館」の一般公開に参加できることだった。

取引先の建材屋さんが運よく抽選に当たり、滅多には

取れない見学ツアーが実現したのだった。

(個人的には以前から是非とも参加したかった。)

(↑中庭側から見た外観)

1909年に完成した赤坂離宮を1974年に改修して

現在の迎賓館が完成したそうだが、日本唯一の

ネオバロック様式の宮殿建築だそうだ。

建物内部の写真撮影は禁止だったため細部を

ご紹介できないのが残念だが、それはそれは、

豪華絢爛の一言だった。

入館する際のボディチェックが空港並みに厳重で、

普段は外国からのVIPなお客様をもてなす外交の場だと

なれば、そして、国宝だとなれば至って当然のことだった。

(↑正門側から見た外観)

外に出ると唯一あったカフェは移動式のワーゲンで、

あれだけ厳しかった見学前のボディチェックと比べて

あまりにも違いが大き過ぎたので、一瞬だじろいでしまった。

今回の見学は、

輸入住宅を造る私にとっては念願のツアーであり、

一生の思い出として心に残った。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>