Category Archives: ツーバイフォー工法

新海町モデルハウスの構造体検査

建物の保証の一つに瑕疵保険(かしほけん)がある。 「瑕疵」とは、一言で言えば隠れた欠陥を意味し、 建築業者が施主様に対し、引渡しから10年間の保証を 義務付けられている。 その瑕疵保険を適用するために、現場では基礎配筋検 … Continue reading

Posted in ツーバイフォー工法 | Leave a comment

新海町モデルハウス・・・フレーミング3日目

雨の為中断していた新海町のモデルハウスは 今日から再スタートし、2F壁組みから屋根までを一気に終えた。 暑くもなく、最高のコンディションの中で作業ができた。 1F天井の根太材は2×10(ツーバイテン)を使用しており、 … Continue reading

Posted in ツーバイフォー工法 | Leave a comment

資産価値の高い建売住宅

昨日に続く新海町の工事について。 今日は小雨降る中、1F壁組みを実施。 25坪と小ぶりなタイプだけに、作業も早い。 西南角地の土地に、デザイン性の高い家、 買物等のアクセスが便利であり、 子育て世代に人気の学区でもあり、 … Continue reading

Posted in ゼロキューブ, ツーバイフォー工法 | Leave a comment

窓の取付と、帯金物の取付

窓の取付が終わり、外部の金物取付へと進んだ 鶴岡のW様邸。(スカンジナビアンの家) 窓はYKKの「APW330」。 オール樹脂の窓枠とLOW-E加工のペアガラス、 そして、アルゴンガス入りの最高ランクのサッシを 採用して … Continue reading

Posted in ツーバイフォー工法 | Leave a comment

スカンジナビアンの家・・・フレーミング2日目

今日から1F壁組みが始まり、敷地内に居を構えるご両親は、 初めて見る2×4工法に、興味津津で見入っていらっしゃった。 敷地が広く、パネル運搬のトラックも待機するのに都合が良く、 全面道路幅も広いため、作業効率が良いのも利 … Continue reading

Posted in ツーバイフォー工法 | Leave a comment

スカンジナビアンの家・・・フレーミング1日目

基礎が完成してフレーミング工事に入った鶴岡市W様邸。 一日目の今日は、 土台敷き→床断熱材の充填→28㎜床合板の張付まで。 土台となる4×4材には無数の穴が刻まれており、 シロアリ消毒材が挿入されている。 コンクリート基 … Continue reading

Posted in ツーバイフォー工法 | Leave a comment

「あな恐ろしや」・・・3階建て

前にもお話しした通り、3階建ての建物の場合、 構造計算が必要になり、構造部材や金物等、 かなり大袈裟とも言える強度を求められる。 基礎と壁を緊結するホールダウン金物も、 その一例としてご紹介したい。 このごっつい金物を取 … Continue reading

Posted in ツーバイフォー工法 | Leave a comment

2×4工法は当社の強み

当社が施工する「ジェリーホーム」、 そして「ゼロキューブ」も、 工法は2×4工法を貫いている。 創業してから今までずっと、これは変っていない。 なぜなら、 耐震性始め、断熱性、遮音性等の住宅性能が ピカイチであること、 … Continue reading

Posted in ツーバイフォー工法 | Leave a comment

ツーバイフォー工法の電気工事

当社では、輸入住宅とゼロキューブの両方で、 ツーバイフォー工法を採用している。 理由は明快である。 ココ⇒http://j-creative.jp/concept/2by4/ 構造がガッチリしているだけに、電気の配線工事 … Continue reading

Posted in ツーバイフォー工法 | Leave a comment

2×4工法の大きな強みとは・・・

当社が造る「ジェリーホーム」と「ゼロキューブ」には、 ある共通した特徴がある。 それは何かと言えば、 ズバリ、「工法」である。 住宅の工法で一般的なのは木造工法になるが、 その中でも、 「軸組み工法」と「2×4工法」がそ … Continue reading

Posted in ツーバイフォー工法 | Leave a comment
1 / 41234