ブログ

力を入れております!「ゼロキューブ」

ブルーム最新号に掲載したゼロキューブの広告です。

最近は色んな雑誌に広告を掲載させていただいており、

かなりお馴染になってきているのではないでしょうか?

これを見て、早速に資料請求をいただいたお客様、

大変ありがとうございました。

他にもコミュニティ新聞や不動産情報誌等に、

大々的に広告掲載しているため、かなり多くのお客様に

PRさせていただきました。

お陰様で、最初の一棟がまもなく受注できそうです。

完成時にはもちろん見学会を開催致しますので、

もっともっと多くのお客様に建てていただけるのではと、

今からとても楽しみにしている次第です。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

相当難儀した「遣り方」

新しく始まった「北欧スタイル」の現場では、

外部配管工事を終え、今日は遣り方(やりかた)に入った。

暑くもなく寒くもない絶好のコンディションの中で

仕事も捗る予定だったが、地盤表面が固過ぎて、

大工さん達も相当難儀したみたいだった。

今後も建築の様子をタイムリーにお伝えしていきます

ので、どうか楽しみにしてて下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

遠かった大仙市のゼロキューブ

今日は、片道3時間かけて秋田の大仙市まで出かけてきました。

・・・・・ちょっと疲れました。

何しに行ってきたかと言うと、

ゼロキューブ加盟店のハシモトホーム様のご厚意に甘えて、

モデルハウスとお客様宅を見学してきたのです。

私は大分で本部の建物を見ておりましたが、他の社員の

希望もあり、今回実現しました。

上の写真はお客様宅のゼロキューブ外観ですが、

ここに着くまでの田園風景からすると、違和感どころか、

突如として現れた斬新さにときめきを覚えた位です。

その位のインパクトがあったのは間違いありません。

こころよくご案内してくれたハシモトホームの進藤様と

佐々木様には、心より深く御礼申し上げます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

お手頃価格な「プロヴァンスの家」

お手頃価格のプロヴァンス・タイプ、「スモールD」の企画プランを

リニューアルしてみました。

今までの人気プランに新たに新プランを追加して、

全12プランの充実したプラン集としました。

本体価格は990万円より1193万円でとし、

間取りは3LDKのスモールタイプ。

南北東西のどんな道路にも対応できるプラン集で、

コンセプトは、

「家族が一つになれる、コンパクトサイズ」

興味のある方は、WEBより資料をご請求下さい。

http://j-creative.jp/request/

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

見ているだけで、ウズウズしてくる・・・

先日購入した「ボンシック」別冊版が面白い。

アンティーク特集のスペシャル版だが、ボンシックそのものが

インテリアにはもっぱら優れていた雑誌だけに、

今回の特集には、すぐに飛びついた。

中身はと言うと、

バックナンバーからアンティークなインテリアだけを厳選して

取り上げてくれているので、私にとっては貴重な情報源となり、

どれもこれも実戦で取り上げてみたい事例がてんこ盛りで、

早く作ってみたくてウズウズしてくる。

「何十年と住み継がれて行く家」をコンセプトとしている当社

にとっては、実に有難い1,560円である。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

 

Leave a comment

季節柄、外構工事の提案は欠かせない

家を立派に魅せるテクニックとしてとても重要だと思う事が外構工事だ。

境界フェンスや門、玄関前アプローチや植栽等、家にマッチしたデザイン

や色合いが大切であり、総合的な提案がとても大事。

予算の関係上、全ての方が外構工事まで出来るわけではないかも

知れないが、必要最低限の提案位はプロとして持ち合わせて置きたい

と思う。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

欧米の家に見る内装インテリア

内装を思いっきり欧米風に仕上げたい方は必見です!

欧米の生活に憧れている方も必見!

まるでアメリカやフランス映画にでも出てくるような室内インテリア。

それでは、一つ一つ解説して行きましょう!

一番目に付くのは窓周りの装飾部材。

モールディングという部材で枠を作り、ペンキを塗って仕上げる。

これがアメリカ流。

天井の入り隅に取り付けた幅広のモールディングも中々重厚感

があって素晴らしい。床の巾木とのバランスも最高に良い。

格子入りの窓とブラインドも全然邪魔になっていないし、

白い天井と薄ベージュ色の壁とは対照的に、床の無垢板と

L.J.Smithの階段手すりの焦げ茶色が品良く収まっている。

円安の影響から、輸入部材の値上がりが顕著で、ここまでの

内装にこだわろうとすればコストはかなり高く付いてしまうが、

今は仕方ないとして、円高の再来を期待するしかない。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

 

 

Leave a comment

忙しかった連休前半

昨日は快晴の下、S様邸の地鎮祭を執り行いました。

神主さんによると、昨日だけで地鎮祭が5件あるとかで、

大変忙しそうなご様子でした。(・・・何よりです)

 

S様のお宅をちょっとご紹介させていただくと、

赤い北欧スタイルの外観の家で、鶴岡市内に9月完成の予定です。

色もさることながら、細部のこだわりにもご注目いただきたいです。

こんな色の家って、北欧では当たり前なんです。

寒い地域柄、暖色系の色が好まれるんだそうです。

今日は今日で、ゼロキューブの打合せが2件入り、

忙しい連休前半となりました。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

 

Leave a comment

ヘリンボーンでヨーロッパ調を楽しむ

当社お客様のリクエストが結構多いものに、「ヘリンボーンの床」がある。

ニシンの骨と言われるデザインが特徴の、この床材です!

フランス映画とかで結構目にするこの床のデザインは、

今までは店舗で使用されるケースが多かったが、

最近では日本住宅でも多く採用されるようになってきた。

特に輸入住宅系では断然多い。

無垢の材料費と、一本一本貼っていく大工さんの工賃は高く付くが、

使い込めば使い込むほど、味わい深さが出てくる素材感も面白い。

30年以上使い込まなければこんな雰囲気は出せないが、

最初からアンティーク調の材料もあるので、選択に不都合はない。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

菜の花畑と北欧スタイルの家

引き渡し後、約1ヶ月ぶりに訪問させていただいたT様邸。

家の前に植えた「シャラの木」の新緑が芽生え、サラサラと風になびいていた。

「最近、保育園のママ友達から、

あの超オシャレな家の方?って、良く聞かれるんですよ」と、

嬉しそうにお話しされた奥様の笑顔がとても印象的でした。

すぐそばの菜の花畑が一面、黄色一色に染まっているのを見ていると、

郊外に暮らすのもそう悪くはないよなあと、強く思いました。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment