ブログ

広告は必死で考え抜く!

不動産情報5月号が出来上がり、宅建協会より配布された。

毎月カラー広告を掲載するにあたり、その都度デザインを考える

のが面倒臭いことはしばしばあるが、作るのが好きなこともあり、

締切ギリギリまで考えることがしょっちゅう。

出来栄え如何では、ホームページへのアクセス数や資料請求数、

ひいては契約数にも大きく影響するから、決して手を抜くことはできない。

とことん向き合って行くことが大事だ。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

アーリーアメリカンなら、この外壁しかない!

アーリーアメリカンのN様邸は外壁工事に着手した。

もちろんラップサイディングでガチガチに決めている。

木目柄のラップサイディングを標準仕様とし、

ますますアーリーアメリカン調を強調するデザイン

を貫いた。

見た目は木に見えるが、れっきとした窯業系の

サイディングで、耐久性がすこぶる高く、表面の

特殊加工により汚れも付きにくい優れ物だ。

このサイディングの特徴としては、

一枚一枚重ね張りしていくため、深い陰影を

コーディネートできるデザイン性がある。

ここにも、本物感を大事にしたい当社のこだわり

がある。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

 

 

Leave a comment

樹脂サッシの取付

窓入れも手際よく終わったK様邸。

当社が標準採用しているトリプルガラスの樹脂サッシは、

断熱性能が最高ランクの逸品だ。(国内生産)

外壁の構造合板の開口周りにコーキング処理してから、

窓のツバをビスで固定して行く。

外壁の下側がオレンジ色に見えるのは、白アリの消毒液

の色が染みついているからだ。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

シンメトリーな窓配置

欧米の家によく見られる特徴の一つに、

窓が均等に配置されている外観がある。

アメリカンスタイルのK様邸もそのデザインを

貫いている。

シンメトリーに並ぶ窓がアメリカナイズされていて、

実に見応えがある。

足場メッシュが掛けられる前のちょっとしたタイミング

を見計らって撮影したが、後は完成前まで外観は

お預けとなる。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

 

Leave a comment

まだまだ続くよ!2×4

アメリカンスタイルのK様邸は屋根の垂木まで上がり、

外観の恰好が見る見るうちに出来上がった。

建て方を開始してから僅か3日目だ。

↑パネル組み1日目。

↑パネル組み2日目。

明日は屋根の野地板、次は窓入れと、工程はまだまだ続いて行く。

8月の完成に向けて、タイムリーに現場状況をお伝えして行きたい

と思う。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

 

 

 

Leave a comment

2×4の構造に関心ある方→歓迎です!

始めに、

熊本地震の被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復興と、穏やかな日々が一日も早く訪れることを

心よりお祈り申し上げます。

 

さて、天候にも恵まれ、朝8時からK様邸の1F壁組みが始まった。

工場で組まれたパネルを現場で組み立てる方法に

切り替えてからは、屋根が上がるまで通常2日と実に早い。

雨には打たれにくいし、現場は綺麗だし、お客様の受けは

格段とアップした。

図面に記載された番号通りパネルを組み立てればいいので、

作業が早くて効率も良い。

大工さん達にも笑いが出る位、とんとん拍子に作業が進む。

2×4工法の構造に興味があれば、暫くは今後のブログにも

是非ご注目下さい。

詳しく、解りやすく、面白く、お伝えしていきたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

ツーバイフォー工法の床断熱

今日から建て方が始まったアメリカンタイプのK様邸は、

土台敷きが終わって床断熱材を詰めているところです。

足場の上から眺めると、さすがに52坪の床面積は大きく感じます。

85㎜のグラスウールは固めにできているため、施工性がとても

良いのと、多少の雨でも施工が出来る撥水性も魅力です。

明日からは壁パネルの組みたてが始まります。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

アメリカンスタンダードの屋根材

アメリカンタイプの商品「ジョージア」に標準採用している

屋根材はアスファルトシングル材。

アメリカで一般的に使用されている屋根材で、

工事中のN様邸ももちろんこの屋根材を採用しており、

カラーはグレー色と一見地味にも見えるが、

立体的に見えるデザインと濃淡の色彩を考慮すれば、

白系の外壁材にはとてもマッチングしていると言える。

後日、外壁とのバランスが分かる写真もご紹介したい

と思います。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

標準採用したNEW玄関ドア

ジェリーホームとして、標準仕様の玄関ドアに新たに国産メーカー品を

採用することにしました。

輸入木製玄関ドアと比較して何が違うかと言えば、使い易さと耐久性

が優れている点です。(材質はアルミ製)

「プロヴァンス・アメリカン・スカンジナビアン」の3つのデザインに

マッチしたデザインを採用しました。

①プロヴァンスタイプ

②アメリカンタイプ

③スカンジナビアン

何が何でも木製玄関ドアにこだわりたいと言う方には、

今まで通り木製玄関ドアも標準採用して行きますので、

ご安心ください。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

グラスウールと魔法瓶効果

ツーバイフォー工法の断熱材はグラスウールが一般的だ。

断熱性能の高さと経年劣化が少ない点が採用している

理由であり、コストパフォーマンスも高い。

N様邸の断熱工事も佳境に入り、大工さん達も実に上手に

施工してくれている。

「綺麗に隙間なく、丁寧に」

床下が85㎜、壁が90㎜、天井が200㎜と、

家全体をすっぽりと分厚い断熱材で覆うので、

魔法瓶効果の保温力が実現できる。

http://j-creative.jp/concept/magic/

省エネ性が高いため電気代も少なくて済み、

四季を通じて快適に暮らせると言う利点がある。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment