ブログ

当たり前のことを凡事徹底する。

フレーミング二日目に入った酒田市新橋の「STEPFLOOR」の現場。

今日は1F壁の組み建て。

工場で作られてきたツーバイフォーパネルをクレーンで吊り上げて、

大工さん達が順番に組み立てて行く一連の作業は、

毎回やることが同じとは言っても、安全優先を常に心掛け、

基本作業の一つ一つを丁寧に仕上げて行く。

当たり前のことを凡事徹底することこそがプロの仕事であり、

良い仕事に結ぶ付くのではないかと思う。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

準防火地域にゼロキューブが登場!

酒田市駅近くのゼロキューブの現場は足場が外れ、

ブラック色の外壁が姿を現した。

この建物には他とは大きく違う点がある。

それは、準防火地域内のため、

ほとんどの窓が網入りガラスを採用していること。

そのため正面二階の大きな窓は4つに細分化されている。

間取りは基本ベースの3LDKだが、

二階にトイレを付けた変更プランのため、

見応えは十分にある。

事前お知らせになりますが、

7月21日(土)・22日(日)の二日間、

完成見学会を開催する予定です。

ご興味のある方は事前に予約申し込みを

お願い致します。

(まもなくHP上で予約受付を開始致します。)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

心地良い日差しに包まれて、完成した基礎工事

梅雨入りしたと言うのに好天が続き、

特に外部工事は申し分ない位に都合がいい。

お陰で酒田市新橋の「STEPFLOOR」は

予定通りの工期で基礎工事が完了し、

明日からのフレーミング工事を待つばかりとなった。

日当たりが最高に良くて、足場の間から差し込む日差しが

とても心地良く感じられる。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

大安吉日の今日は、地鎮祭と完成引渡し。

大安吉日の今日は、

午前中に地鎮祭を、午後からは完成引渡しと、

おめでたいイベントで大忙しだった。

酒田市亀ヶ崎で工事が始まるT様邸は、

またもや人気の「STEP FLOOR」。

今後のブログにご注目下さい。

庄内町のK様邸は3階建てのゼロキューブ。↓

K様には大変お待たせ致しましたが、

無事に完成を迎え、喜びもひとしおだったのでは

ないかと思います。

2階から3階に抜ける吹抜け辺りが一番のお気に入りと、

K様は自慢げにお話しされた。

本当にありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

外観お披露目の「スカンジナビアンスタイル」

足場が外れて外観をお披露目した「スカンジナビアンスタイルの家」は

ブラウンと白のツートンカラー。

玄関ドアが工事用ドアのままなので本来の姿はまだ確認できないが、

総二階の落ち着いた外観は、至ってシンプルで、

北欧スタイルそのものと言った感じです。

窓廻りのモールディングがアクセントになっている。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

「スカンジナビアンスタイル」の外壁

「スカンジナビアンスタイル」のその後です。

来月の引渡しを控え工事は順調に進んでいる。

外壁工事が完了し、雰囲気が整ってきた。

上半分は本物感漂う木目調サイディングを採用し、

北欧スタイルを全面に打ち出している。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

オーダーメイドの鉄骨階段(その2)

6月4日にご紹介させていただいた「鉄骨階段」の続編です。

今回は3階部分から下を見降ろした画像を公開致します。

壁と鉄骨階段が白で、床と階段が木目色、

ツートーンの配色が綺麗に出来上がっている。

シンプルスタイルに相応しい色合いと思う。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

「長持ちするウッドデッキの作り方」

お客様にウッドデッキをお勧めするにあたり、

ご注意いただいている事が2点ある。

一つ目は、

デッキ下はできれば土間コン仕上げがベターであること。

耐久性とメンテナンス上の理由から。

土間コンの上に束石を固定するまでは左官屋さんの仕事、

その後、大工さんがデッキを組み上げて行く。

二つ目は、

デッキ材はもちろん腐れにくい材料にして、

最後は防腐塗料を塗って仕上げることが大事。

ここまでやれば、

デッキ下に草が生えることはなく、草刈に無駄な神経を

使う必要は無い。腐れにくい木材に防腐塗装しているから、

定期的にDIYで塗装してやれば、15年は持つと断言できる。

あとは雪が積もった時はできるだけ除雪をして、

長期にわたり雪が被っている環境を作らないことが大事。

以上、「長持ちするウッドデッキの作り方」でした。

(庄内町・3階建てゼロキューブからの緊急レポート)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

ゼロキューブにマッチングしている人気の床材

ゼロキューブ用の床材で最近人気があるのが、

複合板の「ラシッサD」。

カラーが豊富でお手頃価格ということもあり、

お客様にはとても薦めやすい。

庄内町の3階建てゼロキューブで、

施主様がお選びなられたカラーは、ライトメープル。

色合いと配色のバランスがとても良くて、

無垢材と比べても何も遜色がない。

モダンスタイルのゼロキューブには

とても向いている床材だと思う。

階段踏み板も同じライトメープル色。

本物感が漂っていて、これもかなりお薦め。

ゼロキューブのオプション内容も、最近では

バリエーションがとても豊富で、

お客様との打合せも非常にやり易くなっている。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

「JIO」配筋検査と床断熱材

当社が加盟している住宅瑕疵保険は「JIO」。

現場が始まって一回目の基礎配筋検査が、

昨日、酒田市新橋の分譲地内で実施された。

今回の建物は「ZERO-CUBE STEPFLOOR」で、

1階部分に外から直接出入りできる土間スペースがあり、

キャンプ用品や自転車・バイク等を収納できる、

アウトドア派の方にとっては特別の空間となっている。

その土間部分の床には断熱材を敷いて、

断熱性には十分の配慮をしている。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment
3 / 14112345...102030...最後 »