ブログ

番外編1・・・シアトル視察記⑮

滞在中は一日だけフリータイムを作ることができたため、

シアトルの観光スポットにも足を延ばしてみた。

まずは、スペースニードル(Space Needle)。

 

1962年開催の万博シンボル塔として建てられたと聞いたが、

そのデザインからして、55年が経過しているとは到底想像が

付かなかった。

1Fからエレベーターで眺望デッキまで上がり、

高所恐怖症のことをすっかり忘れて眺望を満喫した。

 

(↑ダウンタウンの高層ビル街とシアトル港。)

シアトルと言えば、

日本人なら誰もが知っている「シアトル・マリナーズ」の本拠地だ。

残念ながらシーズンオフのため野球観戦はできなかったが、

「セーフコ・フィールド」の前を通ったついでに記念ショット。

こちら。↓

 

イチローがヤンキースに移籍した後は、

日本人観光客がめっきり減ったと地元の方に聞いた。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

 

Leave a comment

ヘリンボーンのアクセント壁

宮野浦の「マリブ」は内部造作工事が終盤に入った。

今日はリビングのヘリンボーン壁を紹介してみたい。

大工さんが加工した杉材を貼るだけで、

木の香りがする心地良さと、

濃淡の付いたヘリンボーン柄が楽しめるから、

「マリブ」が好きな方に限らず、

アウトドアライフとかが好きな方には、

たまらない魅力に見えると思う。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

海が一望できる高級住宅街3・・・シアトル視察記⑭

高級住宅街と言っても、

モダンスタイルの家が並んで建っている訳ではない。

トラディッショナルなデザインの建物がほとんどを占めている。

 

↑レンガ張りに白く上塗りしたと思われる外壁は、

とても変っていて面白いと思った。

窓飾りのロートアイアンとの組み合わせも、

なかなか奇抜で面白い。

↑総レンガ張りの外壁とR形状のポーチ屋根が特徴の

イングランドスタイル(左)と競うように建っているのは、

サンタモニカを思わせるオープンベランダ型の洒落た建物(中央)で、

海を一望できるロケーションにはピッタリかなと思った。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

 

Leave a comment

海が一望できる高級住宅街2・・・シアトル視察記⑬

二つ目の事例は、レンガ張りの家について。

アメリカにしては小ぶりの家だが、

赤い外壁レンガと黒いシングル屋根、

そして、グレー色の窓枠とアクセント壁が

良い感じで調和していて、

日本でもバッチリ受けそうなデザインだった。

(もちろん、個人的にも大好きなデザインです。)

あとは、

大屋根とドーマーのバランスも良く取れている点、

5,6段の階段とアイアン手摺り、

緑の植栽も色を添えている点が素晴らしい、

と思う。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

 

Leave a comment

この風合いがたまらなく良い!

外壁スタッコ塗りは、

ラフにランダムに仕上げるのがポイント。

「高台のプロヴァンスの家」は足場が外れ、

そのラフさ加減が見事に出来あがっている。

何年も何年も時を経て、

修復を繰り返し来たかのような風合いがとても良い。

人間味にあふれる手作り感が最高に良い。

本物感が満ち満ちている。

下地作りに苦労したアーチ下がり壁も、

今となれば、

ルネッサンスを思わせるポーチに様変わりした。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

レッドシダー貼りの吹抜け天井

宮野浦の「マリブ」は大工工事が急ピッチで進行中。

今日は出来立てホヤホヤの吹抜け天井部分をご紹介しましょう!

積雪荷重の対策で吹抜け面積を少し小さくしているが、

天井はレッドシダー材を貼って、シーリングFANも取り付けた。

それと、

特注色のため納品に時間が掛かった外壁材も入荷したので、

早速に板金屋さんが施工に着手した。↓

銀色に光る防水シートは、

当社が寒冷地仕様に採用している「シルバータイベック」。

「マリブ」の詳しい内容は、

こちらから⇒http://malibu.zero-cube.jp/

5月初旬には見学会も開催致します!

お楽しみに!!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

 

 

Leave a comment

海が一望できる高級住宅街1・・・シアトル視察記⑫

海が一望できる高級住宅街にも行ってみた。

イチロー選手が住んでいたかどうかまでは分からないが、

海が一望できる住宅街はセレブに大人気だと言う。

駆け足で回って収めてきた画像をいくつかご紹介してみたい。

一つ目は、

こじんまりとしたアメリカンスタイルだが、

個人的には、割と好きなデザインとして興味を持った。

シングル材の屋根と3つのドーマーが良い。

台形の出窓もなかなか良い。

青い玄関ドアも素敵。

玄関ポーチの三角屋根と白い柱も決まってる。

煙突はアクセントになっている。

芝生と植栽もバランス良く配置されている。

・・・・・。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

 

Leave a comment

春になって、ファイト!一発!

鶴岡で建築中の「マリブ」は、昨日、基礎の配筋を終えた。

遠くに月山が見える絶好のロケーションに恵まれ、

施主様には大自然の中で暮らせる生活が待っている。

今日はスラブのコンクリートを打設。↓

春になって、現場は今まで以上に忙しくなってくる。

今後の新築工事も夏までに複数棟控えており、

心身共々、頑張り過ぎには要注意!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

玄関ポーチのアーチ壁が決め手

高台のプロヴァンスの家は、

外壁の塗り壁工事ができあがり、

・・・ほっとしました。

玄関ポーチのアーチ壁も生き生きとして見えて、

すごく嬉しいです。

今回は白いスタッコにしたこともあり、

遠くからでもくっきりと目立って見えて、

建物のデザイン性を後押ししてくれていました。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

グレートルーム+屋外ダイニング・・・シアトル視察記⑪

今日は、1億円モデルハウスの続きをレポートしてみたい。

マントルピースをしつらえたグレートルームの奥には、

ダイニングとキッチン。

部屋の外には屋根付きのウッドデッキ↓

セールススポットだ。

ウッドデッキとは言っても、

かなり仕様の高い作りとなっていて、

さながら、屋外ダイニングと言ったところか。

建物裏側から見ると、こんな具合だ。↓

敷地の広いアメリカ人にとっては、

こんな開放的なスペースがあっても、

何らプライバシーを気にする必要もなさそうだった。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment