ブログ

マリンライトとアメリカンスイッチ

昨日もご紹介したN様邸のマリンライト、

カバードポーチの壁にも取り付けて、存在感をアピールしている。

ラップサイディングの木目柄とも相性が良い。

どうせならと、室内の取り付ける照明スイッチも、

全箇所、アメリカンにこだわってみた。

ちなみに、このプレートはプラスチック製で価格はリーズナブル。

アメリカンスタイルに限らず、当社輸入住宅だったら、どのタイプ

にもお薦めできる。

取り付けてある壁は一見塗り壁に見えるが、実はビニールクロス。

当社一押しのクロス材で、お客様からの一番人気でもある。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

 

Leave a comment

半円窓付の木製玄関ドア

見学会を控えたN様邸の玄関ドアは、シンプソンの半円窓付の木製タイプ。

リボスのチェストナット色で塗ったら、やたらカッコよくなった。

マサランドゥーバのデッキ床材にもぴったりマッチしていて、

アーリーアメリカンスタイルにはドンピシャな玄関ドアと言える。

N様のリクエストで付けたマリンタイプの玄関灯も、

なかなか様になっている。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

酒田市で2件の地盤調査を実施

酒田市で立て続けに2件の地盤調査を行なった。

2箇所共軟弱地盤とされる地域だけに、あまり期待は

していなかったものの、数値的にはやはり相当悪くて、

結論として改良工事が必要だと思われる。

ベタ基礎でOKの現場が82%を誇る「地盤○○○」でさえ、

改良工事が必要と思われるとくれば、それ相応に悪い

地盤と判断できる。

地盤改良工事にも何種類かあり、保証会社の判断で

工法が決まる。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

未完成でも説得力は十分にある。

足場が外れた鶴岡K様邸をちょっとだけご紹介したい。

カバードポーチが付いたアーリーアメリカンスタイルは、

グレー色のラップサイディングに、白い窓周りモールディングと

濃紺の飾り雨戸、そして白い妻飾りがお洒落に効いている。

カバードポーチ部分の床タイルと手摺りは未完成だが、

アメリカンスタイルとしての説得力は十分に出来上がっている。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

輸入住宅、でもトイレは日本製

アメリカンとは言えども、さすがにトイレは日本製に限る。

アメリカンサイズの便器だと座った時の高さが少し高いため

違和感があること、何より故障時の部品調達を考えれば、

当然にMADE  IN  JAPANと言う事になる。

便器以外は、6パネルのドアやレバーハンドル、

ペーパーホルダーとタオルバーも輸入品だ。

また、ドアを開けた正面壁はアクセントクロスにして

デザイン性を高めている点も注目していただきたい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

庄内でアメリカンスタイルを建てるなら・・・

鶴岡市内で工事中のK 様邸は窓周りの飾り雨戸が取り付けられ、

すっかりアメリカンスタイルの装いが整った。

見ての通り、「ラップサイディング+シングル屋根+飾り雨戸」の

アメリカンハウスの3点セットが出来上がった。

7月開催の藤島の完成見学会に続き、こちらK様邸も8月に見学会

を開催予定で、ここしばらくはアメリカンスタイルの話題で持ち切りに

なりそうです。

ご興味のある方はこちらから、

http://j-creative.jp/event_jellyhome201607/

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

 

 

 

Leave a comment

アメリカ式の室内ドア色

見学会を控えたN様邸は各種ドアが取り付けられ、輸入住宅の

テイストが段々と整ってきている。

クローゼットの折れ戸はルーバー付にして、白いペイントで仕上げた。

折れ戸の材質が無垢材で塗りつぶすにはもったいないが、

施主様の要望で室内は全体的に白で統一されている。

アメリカ式の各種ドアは、基本的にはペイント仕上げが主流のため

現場で好きな色に塗って楽しむことができるが、あくまで内装インテリア

の全体的なバランスを考慮に入れた色決めがとても重要になる。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

 

 

Leave a comment

植栽の緑が元気をくれる!

何か月ぶりかで訪問させていただいた北欧スタイルのJ様邸。

芝生も見事に根付き、裸足で歩いたらとても気持ちよさそうでした。

玄関そばのシンボルツリー(白樺)も新緑に覆われ、目の保養に最適でした。

季節柄、植栽の緑が見せてくれる爽快感はこの上ないですね!

Bobiの郵便ポストも実に存在感があり、木々の緑には決して

負けてはいませんでした。

これから暑くなる季節にはピッタリのマリンスタイルのお宅でした。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

R下がり壁と本棚

鶴岡で工事中の「アメリカンスタイル」K様邸は面積が大きいため、

内部造作工事にはそれ相応の時間が掛かる。

書斎の本棚も大工さんがやっとの思いで作ってくれた。

(棚板は可動式なので、棚柱が付けられている。)

手作りの本棚は当社では人気商品の一つで、

30㎜の集成材で作るから頑丈で塗装すれば見た目も綺麗。

納まりも良いから既製品を買うより喜ばれる。

窓側には仕事用のカウンターを取りつけて、

広さ2畳の書斎が一丁上がり。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

昔の洋館のような階段仕上げ

いつもとは違ったデザインで作ったN様邸の階段手摺りは、

お客様の要望もあり、白ペイントで仕上げた。

少し大きめの吹き抜けにもしっくり溶け込んでいる。

まるで昔の洋館にでもあるような雰囲気に出来上がり、

アーリーアメリカンスタイルそのもののようだ。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment