ブログ

カバードポーチの基礎・・・順調です!

アメリカンタイプの鶴岡市K様邸はベタ基礎工事がほぼ完了し、

カバードポーチの土間コンまで仕上がった。

今のところ工程通りに進んでいて、15日からの建て方に何ら

影響することもなく、至って順調なのが嬉しい。

カバードポーチの床はタイル貼りで仕上げるため

ものすごくゴツイ土台となったが、屋根の重量を支える柱

が何本か乗ることを思えば想定内の話となる。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

半円窓付の木製玄関ドア

N様邸の玄関ドアが取り付けられたので、ちょっとだけご紹介。

シンプソン社の半円窓の入った木製玄関ドアは、当社では

初めての採用となる記念すべきデザインです。

一つ勉強して下さい。

アメリカの建材はほとんどが無塗装で届けられるんです。

なぜなら、DIYが当たり前のアメリカでは現場塗りが一般的で、

しかも、ステイン系の塗料で仕上げれば、木目が透けて見える

からお客様にも大変喜ばれると言う利点があります。

何色にも塗れるので、オリジナリティを演出できる格好の建材

とも言えますね。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

 

Leave a comment

極めて重要な「防水下地工事」

今日は建築工事の中でもすごく重要な「防水下地」について、

お話ししましょう!

外壁を張ったら隠れてしまう部分についてなので、地味で

面白くない話にはなりますが、家づくりを真剣に考えている方に

とっては極めて重要で、当社が向き合う家づくりの根幹部分の

話です。

外壁のパネルを組み終えたら防水シートを巻きつける訳ですが、

当社が標準採用するシートはただの防水だけでなく、遮熱効果

を高めるシルバータイベック。←性能を確認してみて下さい。

そして、もう一つは外壁を貫通する排気管部分の防水処理。

二重三重に防水テープを施して、外からの雨水の進入を防いで

いる。

JIOの防水検査も一発でクリアです。(下記写真)

このように、完成したら隠れてしまう部分でも,

一切手を抜かずに、一つ一つ大事に仕上げて行きます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

 

Leave a comment

スカイバルコニーと綺麗な山並み

鶴岡で工事が始まるゼロキューブのH様邸、

今日、快晴の下で地鎮祭を執り行いました。

雲一つない青空に、月山と鳥海山の白い山並みが

くっきりと浮かび上がって、とっても爽やかな風景の

中でのイベントとなりました。

一番人気の「+BOX」をお選びになられたH様ですが、

今日のような快晴の日にご自慢のスカイバルコニー

から綺麗な山並みを堪能できること思えば、入居できる日

がさぞかし待ち遠しいに違いありません。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

小さめながら、本物感が受けてます!

「プロヴァンス・スタイル」に新たなお客様が加わりました。

M様邸は「スモールD」の小さめプランですが、

白い塗り壁のお洒落な外観にまとめてみました。

5月中旬からの工事に合せて、今は工事図面の準備中です。

秋には、完成見学会でお披露目できますので、

プロヴァンスタイプにご関心のある方は、楽しみにして

お待ち頂ければと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

2×4は壁式工法

昨日取付が完了した2階床根太は2×10(ツーバイテン)、

見るだけで頑丈そうなのが分かりますね!

今日は2階壁を取り付けて、屋根の垂木まで上がった。

切り妻屋根の美しいアメリカンタイプの外観。

外壁は9ミリ合板で覆われいる。

ツーバイフォーの耐力壁が形成された。

これが壁式工法。

http://j-creative.jp/concept/2by4/

明日には窓が入り、屋根工事も始まる。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

ツーバイフォー工法を解り易くお伝えします!

壁組みに入ったN様邸。

昨日は一階壁と天井部分まで。

28㎜厚の床合板に墨出しされた位置に

壁パネルをクレーンで吊り上げて、

垂直を見ながら壁が建てられて行く。

ツーバイフォー工法がよく分からないと言う方は、

このブログを是非参考にしていただきたい。

また、これから工事に入るお客様も、事前勉強の

つもりで見ていただければ幸いです。

これから暫くは、ツーバイフォー工法を解り易く

お伝えできると思いますのでご期待下さい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

建て方開始

アメリカンタイプのN様邸は今日から建て方開始。

土台敷きから始まる建て方は、屋根が上がるまで3日掛かる。

天気に恵まれればラッキーで、多少雨に打たれる事もある。

大工さんにとっては、今の時期は一年を通してみても

一番良いのではないかと思う。

寒くも無く、暑くも無く、仕事が捗るベストシーズンである。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

まだまだ続く→基礎工事

防湿シートが終わると、今度は鉄筋を配置する。

縦横に200ピッチで綺麗に並べて行く。

「こんな写真を見ても面白くない!」

・・・なんてことは言わず、

家の構造をしっかりと学んで頂きたいと思う。

基礎工事編が終わったら、今後はツーバイフォーの

構造もしっかりとお伝えして行きたい。

デザインも大事だが、家の構造や性能も極めて大事

だと言う事を是非お分かりいただきたい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

地味だけど重要な基礎工事

アメリカンタイプの鶴岡市K様邸も基礎工事に着手。

砕石の上からシロアリ防止の消毒液を念入りに土壌に

吹き付けて行く。

今度は地中の湿気が建物に上がらないようするために、

防湿シートを砕石の上からびっしりと敷きつめる。

施主様の多くは基礎工事にあまり興味を示されないが、

本来は検査でも重要視されている大事な工程の一つです。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment