ブログ

完成見学会、二日目を終えて。

「パリ・サンジェルマンの家」完成見学会は、

昨日今日の二日間を無事に終えて、

残すは明日一日となった。

完全予約制の為、お客様とじっくりお話しできることが

何より良いと感じている。

お客様も同じようなことをおっしゃってくれるので、

予約制にはそれなりのご理解を戴いているようです。

次に、今回の人気スポットのご紹介です。

大きな吹抜けとロートアイアンの手摺りには、

深い溜め息をつかれる方もいらっしゃる位の

人気スポットでした。

上から見ればヘリンボーンの床との組み合せも面白く、

「品の良いフレンチレストランみたいですね!」と、

あるお客様がおっしゃってくれました。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

明日から始まる見学会・・・「パリ・サンジェルマンの家」

昨日の続きになるが、

門扉が付いて芝生の植え込みも終わり、

一段とカッコよくなったフレンチスタイルの家。

明日からの見学会の準備もすっかり整い、

後はお客様を迎え入れるだけとなった。

シンメトリーな外観は塗り壁の外壁と

黒いアスファルトシングル材の屋根で仕上げられ、

輸入住宅の雰囲気がたっぷり漂っており、

タイル張りのテラスと乱形石材の玄関アプローチが

更にその魅力を引き立てている。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

フレンチスタイルの家・外構工事③

鋳物フェンスが取り付けられ、門柱も立派に出来上がった。

ここもフレンチスタイルのデザインにこだわった。

建物前にそびえ立つシンボルツリーは、モクレンの木。

この建物には良く似合っていると思う。

今日は外構工事最後となる芝張りを施工して、

見学会開催には滑り込みセーフです。

見学会参加予約はコチラ↓

http://j-creative.jp/event_jellyhome201711/

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

フレンチスタイルの家・外構工事②

門柱から玄関前に繋がる乱形石材の施工が完了し、

S字カーブ状の美しいアプローチが整った。

これから門扉を取り付けて、庭に芝生を植えれば、

駐車場から玄関までのアプローチが完成する。

庭の隅には手造りの物置「売れっ庫君」も出来上がり、

家と同じ外壁材と屋根材を使ったオリジナル物置の

お披露目です。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

大安吉日の今日は「ゼロキューブDAY」

大安吉日の今日はおめでたいことが重なりました。

一つ目は、

羽黒町・ゼロキューブの引渡しが無事に完了しました。

S様、大変ありがとうございました。

二つ目は、

酒田市新橋で新たに「ゼロキューブ+BOX」の地鎮祭

を執り行いました。

I様、完成をお楽しみになさって下さい。

3月には黒のゼロキューブが誕生です。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

 

Leave a comment

完全に差別化された「フレンチスタイルの家」

「フレンチスタイルの家」は、

水廻りもお洒落に決めています。

今日は、キッチンの一部分をご紹介。

床タイルとヘリンボーンの床材とが見事に調和していて、

溜め息が出そうです。

グースネック型のキッチン水栓もブラックにして、

あくまでもモノトーンな内装色にこだわっています。

(施主様のこだわりです。)

パントリーにはブラック色のバーンドアを取り付けて、

ここもモノトーンにこだわり、魅せるドアに仕上げました。

バーンとは「納屋」という意味で、欧米でよく見かける

外付けのスライディングドアのことです。

これだけ見ても、他メーカーとは一味も二味も違っていて、

完全に差別化された家と言っても過言ではありません。

見学会では、もっともっとたくさんの差別化されたスポット

を見ることが可能です。

見学会のご予約はコチラ↓

http://j-creative.jp/event_jellyhome201711/

残りの枠数があと4枠となっております。

早めのご予約を!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

ヘリンボーンの床+アイアン手摺り

塗装工事が終われば、

ほぼ内部が完了するフレンチスタイルの家。

これから床の塗装仕上げに入って行くが、

下の写真とはまた違って見える。

リビングから玄関ホールへは、

階段下のR下がり壁をくぐって行く。

リビングのヘリンボーンの床は、

色・柄共、見事に美しくて、フレンチスタイル

にはよく似合っている。

黒い階段手摺りも白い壁によく映えていて、

まるでフランス映画の一コマを見ているようだ。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

見学会の予約受付開始!・・・パリ・サンジェルマンの家

「フレンチスタイルの家」は、

最後の追い込みで現場がドタバタしている。

そんな中、今日は設備機器の取付が終わり、

段々と家らしくなってきた感じです。

1Fトイレの床はタイルを貼り終え、

アンティーク感が漂っています。↓

トイレ前にはコーラー社のペダスタルシンクを

設置した。ゴージャスですね!

床は北欧産のレッドパイン無垢材を貼って、

これから塗装仕上げに入って行く。

11月3日~5日までの3日間開催する見学会

の広告も、本日コミュニティ新聞に掲載して、

予約受付を開始しました。

今回の広告は、

ベースとなるカラーをボルドーレッド色に近づけて

フランス色を強調してみた。

いかがでしょうか?

見学会への参加予約はこちらから↓

http://j-creative.jp/event_jellyhome201711/

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

シンプルさと自然素材の融合

羽黒町のゼロキューブは完了検査を終え、

後は最終手直しをして引渡しを待つばかり。

外観色は黒、内装色は白でシンプルにまとめ、

床材だけは無垢のジャーマンオークを採用して、

自然素材感を高めている。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

モノトーンな内装

施主様の強い要望もあり、内装色は白と黒のモノトーン

で決めている。

内装の壁天井が白いのに対し、

2階吹抜けの手摺りとシーリングファンはもちろんのこと、

ドアノブまで黒にこだわってみた。

これはもう、

パリのアパートメントで見かける雰囲気そのものに

なってきている。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment
2 / 13212345...102030...最後 »