ブログ

大雨警報発令前に地鎮祭・・・ラッキー!

昨日夕方から夜にかけての大雨警報は凄かった。

河川氾濫警報を知らせる携帯電話の緊急速報が

うるさい位に鳴り続け、一部地域では近隣住民への

非難警報まで飛び交う大騒ぎとなった。

それでも、心配するほどの大事には至らず、お陰で、

好きなビールで晩酌ができたのが何よりだった。

酒田市新橋のI様邸では、

大雨の前触れ等感じなかった午前中に地鎮祭を執り行い、

幸先の良いスタートが切れた事にI様は大喜びで、

心から祝福させていただいた。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

表情豊かな濃淡デザインが人気

「スカンジナビアンスタイルの家」のその後です。

屋根工事が急ピッチでスタートし、

グラスファイバーシングル材の久々の登場に、

足取りも軽く現場に向かった。

アメリカ生まれの屋根材は耐久性が高く、

デザイン性もとても良いため、

当社では積極的に採用している。

濃淡のある独特なデザインはお客様にとても好評だが、

残念なことに、

足場に上がらないと、このデザインを確認できない。

完成後に下から見上げても、

この良さは分からないと言う皮肉な一面もある。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

資産価値の高い建売住宅

昨日に続く新海町の工事について。

今日は小雨降る中、1F壁組みを実施。

25坪と小ぶりなタイプだけに、作業も早い。

西南角地の土地に、デザイン性の高い家、

買物等のアクセスが便利であり、

子育て世代に人気の学区でもあり、

資産価値は極めて高いと断言できる。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

新海町の建売型モデルハウス

今日は新海町の建売型モデルハウスについて。

建物は、「ZERO-CUBE SIMPLE STYLE」

基礎工事が綺麗に出来上がり、

今日からは、土台敷きと床断熱の充填。

蒸せるような暑さの中、大工さんが効率よく進めて行く。

まずは、土台をコンクリート基礎に緊結。

そして、床断熱材を詰めた後は、

28㎜構造用合板を貼って行く。

(根太レス工法)

合板を貼り終えると、

次は1Fの壁組みへと進んで行く。

完成は8月上旬です。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

「BOX2 SKYBALCONY」・・・その後

庄内町の3階建てゼロキューブは順調に工事が進んでおります。

外壁工事が完了し、今週中には足場が外れる予定で、

いよいよ姿を現してくれる「BOX2 SKYBALCONY」。

ネイビーブルーのモダンなゼロキューブは、

周りの家並みには全く異彩を放っており、

その斬新さが、むしろ目を引いて、

その存在感が増すのではないかと思ったりします。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

床材は大事な選択肢

断熱材を綺麗に詰め終えて、気密シートを貼れば、

次は石膏ボード貼りとなるが、手順的には、

その前にフローリングを張って体制を整える。

酒田市相生町のゼロキューブは、

オプションのチェリー柄の床材を選択して頂いた。

見た目のデザインが綺麗で、硬い材質でありながら、

コストもそれほど高くない。

お奨めのフローリング材です。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

人気の分譲地内でスタートする「STEPFLOOR+BOX」

酒田市新橋の分譲地で新たに工事が始まる、

ZERO-CUBE STEPFLOOR+BOX」。

地縄を張って、施主様に建物位置の最終確認を

していただいた。

新しく開発された分譲地は、周りが新しい家ばかりなので、

多少土地代が高くても人気が高い。

3月に引渡しを終えたばかりのI様邸のすぐ近くと言う事もあり、

宣伝効果抜群の好立地で工事ができる幸福感のようなもの

を感じている次第です。

6月初旬から工事に入る予定なので、

2×4工法の建物がどんなふうに出来上がって行くのかにも、

是非ご注目いただきたいです。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

 

Leave a comment

太陽光「19年問題」に思う。

思えば、もう10年になるのか。

1KWあたり48円の買取価格で始まった「FIT」が

まもなく期限切れとなる。

言わずと知れた、

太陽光発電の買取制度のことだが、

2019年以降の買取メリットはほとんど無くなると

言っていい。

個人的には、いずれはこうなるのが分かっていたこともあり、

積極的に太陽光発電をお客様に勧めはしなかったが、

今後の成り行き次第では必要不可欠なアイテムとして、

見方を変える必要性も出てくるかも知れない。

今後、「ZEH」住宅の推進がますます加速すれば、

地産地消を踏まえた「蓄電」と言う新しい分野での

活用は大いに考えられると思う。

情勢が変わっても別の切り口で考えてみる、

そんな柔軟性が大事なのかなと、

「アンチ」太陽光発電の私にしては珍しく、

神妙な面持ちで思いにふけてしまった。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

断熱材の詰め方一つにも、決して手を抜かない!

準防火地域内(酒田市)のゼロキューブは、

外壁の遮熱兼防水シートを貼り終え、銀色の姿が現れた。

内部はどうかと言えば、

グラスウールを充填して、ピンク色に染まり上がった。

隙間なく綺麗に充填されているので、施主様も大喜びです。

断熱材の詰め方一つにも手を抜かずにチェックしているため、

出来上がりの状態は完璧ですね!

大工さんに感謝です。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

バルコニーライフをエンジョイするために。

お客様の要望内容の多い物の一つに、バルコニーの設置がある。

理由としては、

洗濯物が干せる、布団が干せる、外部の自由スペースができる、

等が考えられる。

建築中の「スカンジナビアンの家」にもバルコニーがあり、

FRP防水の施工が必要となる。

まずは合板で下地を作り、

下地が出来上がると、FRPを施工する。↓

勾配を付けているから、排水路に流れた雨は、

排水口から雨樋を通して地上に落ちて行く。

防水工事を完璧にこなしてこそ、入居後の楽しい

バルコニーライフが実現できるというもの。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment
2 / 13912345...102030...最後 »