ブログ

2009年 01月 20日

先日、本屋さんで見つけた手相術の本が面白そうだったので購入してみたのだが、
手相の本を読むのが初めてということもあり、手相学というものが大変気になる
様になっていた矢先、妻より広告に出ていたある手相占い師のことを聞かされた。
鶴岡市三瀬にあるその占い師は、話によるとすごく良く当たるとの評判で、ご近所
の人達は、当りすぎるが故に逆に敬遠しているらしいのことまで聞かされた。
興味津津、半分はあることに迷いがあったこともあり、早速その占い師に電話を
して、その日の内に予約を取り付けた。(すごい行動力と妻には驚かれた)
もちろん今までに占い師に見てもらったことはなく、ズバリ言い当てるのかどうか
すら疑問に思えてしょうがなかったが、それ以上にその占い師の容姿や言動に
大変興味があった。
予定通りに訪問すると、その占い師は待ち構えていたかのように部屋に招き入れ
てくれて、人の顔を見るや否や、お仕事のことですか?と、いきなり的中の言葉を
私に浴びせかけてきたのだった。(60過ぎの穏やかな感じの女占い師だった)
まず初めに生年月日を聞かれ、細木カズコがやっている六星占術と同じような
円グラフ模様の図柄を見せられ、私の過去・現在・未来について色々と語り出した
のだった。過去・現在については結構当たっているではないか。未来については
これからのことだから、何を言われるのかちょっと怖かったが、落ち込むような
話は決して無かった。(ほっとした!)
手相も一緒に見てくれて、健康面や仕事面、金運面、そして家庭面と、さほど
大きい問題もなく、むしろ明るい未来だったから、嬉しくてしょうがなかった。
その占い師にはっきり言った。「悪いことも隠さずに言ってください」と。
その言葉に占い師は、「私は良いことばっかり並べて言うようなことはありません!」
3000円を支払い、満面の笑みを浮かべながらそこを後にしたのだった。
皆様の応援クリックで順位UP ( にほんブログ村 )

Leave a comment

2009年 01月 17日

昨日は雪降る中、仙台まで高速バスで出張。
鶴岡より仙台まで約2時間半弱と、雪道を車で走るよりは、
肉体的に楽だし、何より経済的である。
ブルースジャパンの地域連絡会に参加のため、定期的に参加している。
毎回意義のある研修なので、行く意味も大きい。
今日は営業的な話がテーマで、中々参考になる良い内容だった。
仙台駅前にバスが到着するのが昼前の11時半頃とあって、
毎回駅前の牛タン「利休」にて昼食をとっている。
これが最高に旨い!
わざわざ仙台に行くことの楽しみにもなっている。


(昼定食:1200円)
牛テールスープとコクのある牛タンの塩味が・・・
皆様の応援クリックで順位UP ( にほんブログ村 )

Leave a comment

2009年 01月 15日

H様邸の基礎伏図がブルース本部よりようやく届いた。
標準仕様が地中梁のべた基礎ではいいのだが、
リビングの一部が凄くごっつい形状になっていたので、ちょっとビックリ!


こんなにでかくしなきゃいけないのかよ。
また左官屋さんに泣かれるかもしれない。
少々頑丈すぎる基礎仕様をじっくり眺めながら、
構造計算に基づいているなら、しょうがないなあと自分を慰めていた。
皆様の応援クリックで順位UP ( にほんブログ村 )

Leave a comment

2009年 01月 13日

世間では昨日まで3連休。
私はと言えば、プラン作成とお客様との打ち合せに明け暮れた。
新年早々、土地の相続関係のことで、あるお客様と司法書士を交えての
打ち合せがあり、そのお客様にとっては予期せぬ事態に進展していまっている。
相続登記は、相続が発生した時にきちんとしておくべきであることを再認識したのだった。
昨日夜からしんしんと降っていた雪は、朝にはどっさりの積雪。


早起きして雪除けをしなければいけない羽目に、少々気落ちした一日の始まり。
そう言えば、良いこともあったっけ!
ある肉屋さんの年末セールの抽選で、
ディズニーランドの1日券がペアで当選していた。と、息子からの喜ぶ電話に
気持ちが高ぶり、年甲斐も無く仕事に精が入っていた自分に、ついはにかんでしまった。
皆様の応援クリックで順位UP ( にほんブログ村 )

Leave a comment

2009年 01月 08日

年末に実施した地盤調査の結果が届いた。
判定は「表層改良工事」。
がっかり!
私よりもお客様の方がきっとがっかりでしょう!
見積り時に地盤改良工事として計上はしているものの、
多少の期待をお客様は持っていらっしゃる場合が多いので、
こちらとしても、いい結果が出ることを願うことがいつもである。
調査時に作業員の方に聞いた話では、
表層は柔らかだが、1メートル下はかなり硬いとのことで、
かなり期待をしていたのだが、結果は甘かった。
表層改良工事とは、表層の弱い部分(地面より1.5m)の土を剥ぎ取り、
その土とセメントを混ぜ合わせて地盤そのものを固める工法で、
解りやすく言えば、家の下に硬い地層を造り出してやるやり方だ。
気になる工事費用は、当初に想定していた金額よりは若干安くなりそうで、
どうやらお客様には面目が立ちそうだ。
にほんブログ村

Leave a comment

2009年 01月 07日

今はPM8時。
3次元CAD「AD1]を使用して外観パースに取り組んでいる。
ここでちょっと休憩。ティータイムです。

BGMはメロディ・ガルドーの洗練された歌声。
ジャケットがめちゃカッコイイ、ジャズアルバムです。
お薦めです!
輸入住宅にぴったり!
今はインターネットのお陰もあり、
ほとんどのCDはアマゾンで購入できるので大変重宝している。
にほんブログ村

Leave a comment

2008年 12月 26日

今日の地吹雪は凄かった。
車を運転していると、前が見えなくなることもしばしばで、
そんな時は車を一旦停止させるのが一番安全である。


そんな最悪の天候の中、地盤調査を実施。
作業員の方の防寒装備を見ても、
どれだけ寒くて、どれだけ吹雪いていたかがお解りいただけるはず。

スウェーデン式サウンディング試験という最も多い方法での調査である。
建物の4隅と中央の5箇所を計測する。
お客様が一番心配な地盤の軟弱度は、最終的には保証会社の判断になるが、
現場でのデータを見る限り、さほど悪くないような気がした。
作業員の方々には、寒い中本当にご苦労様でした。
皆様の応援クリックで順位UP ( にほんブログ村 )

Leave a comment

2008年 12月 24日

年の瀬も迫り、慌ただしい毎日が続いている。
確認申請やら、プラニングやら、その間に来客ありと、
あっという間に一日が過ぎてしまう。
先月取材打ち合せが済んだ「山形家づくりの本・2009」が
明日発売になる。本屋さんの店頭に並ぶので、是非ご購読
いただければ幸いです。(1冊千円)


当社のA様邸は表紙にも正面写真が載っており、喜びも
ひとしおといったところです。
この雑誌は、当社を含む山形県内の40社の施工例を紹介した、
家を建てたい方には必見の住宅案内誌です。
分り易く言えば、誌上モデルハウスみたいなもので、色んな年齢層の人が
色んなタイプの家を見比べることができるのが特徴だ。
皆様の応援クリックで順位UP ( にほんブログ村 )

Leave a comment

2008年 12月 17日

今日は朝から天気が良かったため、H様邸の地縄張りを実行。
建設地に地縄を張って建物位置を表示し、お客様に建物位置を確認していただく
ことと、地盤調査のための位置出しも兼ねている。


道路からの距離や隣地からの離れ、天気の良い日には陽当たり具合を、
お客様に確認していただくことができる。
幸い天気が良かったために、午前11時時点の陽当たり具合が写真で良く解る。
影を作っている隣の2階建て建物が東側なので、この時期でも陽当たりが大変
良いのが判断できる。
このようにして、一つ一つをチェックしながら現場作業の第一歩が始まって行く。
地縄を張ってみると、思ったより建物の大きさが小さく感じることがよくある。
壁も何も無い状態での、特有の錯覚みたいなものがある。
皆様の応援クリックで順位UP ( にほんブログ村 )

Leave a comment

2008年 12月 16日

ここ最近、毎週日曜はお客様との間取りの打ち合せが続いている。
皆さんに共通している希望要件は、比較的似ているものが多い。
1.オープンスタイルのキッチンがいい。
2.収納スペースがいっぱい欲しい。
3.広めのリビングが欲しい。
4.水廻りの動線をシンプルにしたい。
5.無駄の無い間取りにしたい。
   等々。
お客様のご希望を叶えてやりたいのが当然であり、最善の努力をしなければ
いけない。当り前のことです。
しかし、この中で一つ、どうしても妥協していただかないといけないことがある。
それは、収納スペースの問題です。
物が溢れている時代だから、収納スペースをたくさん取りたいのはよく分る。
収納スペースを増やせば増やすほど、物はどんどんたまって行く。
捨てに捨てられないものばかりが家中に溢れて行く。
物が溜まらない様にするにはどうすればいいか?
答えは簡単。
「要らなくなったものは勇気をもって捨てる事です。」
収納スペースをいっぱい造れば、当然に建築費が増える。
限られた予算の中でやりくりするには、無駄なスペースを極力造らないことです。
私の家でも、家族が中々要らないものを捨てることができないでいる。
一つ一つに思い出が詰まっていると言われてしまえばそれまでだが、
一つ一つを念入りに調べるにもそれなりに時間がかかる。(面倒くさい!)
それ以上口論する訳もいかず、物はどんどん増え続けていくのかも。
でも、新築するお客様には、折角の良い機会だから、物の整理は是非お勧めしたい。
皆様の応援クリックで順位UP ( にほんブログ村 )

Leave a comment