ブログ

2008年 03月 01日

当社で売り出している美咲町の建売住宅ですが、
以前空き地になっていた隣地にMホームさんで新築3棟を工事中で、
綺麗な街並みに一変した。


販売開始して1年を経過しましたが、その間に
たくさんの方々にお越しいただきありがとうございました。
建物の木は落ち着き、新築特有の臭いも取れ、
最高の仕上がり状態となっております。
肉や果物にも熟成した食べ頃があるように、
木造住宅にも住み頃というものがあります。
正に、この建売住宅は今旬を迎え、
ご見学いただきくには絶好のコンディションです。
まだご覧いただいていないお客様は、是非一度お越し下さい。
この辺ではあまり見かけない、
「ちょっと寄り道したくなるカフェのような家」です。
特に女性のお客様には好評をいただきました。
皆様の応援クリックで順位UP ( にほんブログ村 )

Leave a comment

2008年 02月 27日

23日〜25日までの3日間(本来は2日間の予定だったが・・・)、
毎年2月の恒例イベントになったA建材店と行く、札幌の建材展示会に
行って来たが、何を隠そう大変な目に合った。
テレビでも報道された通り、北日本の「大荒れ」の天候により、
24日の帰り便が欠航となり、もう一日宿泊を余儀なくされた。
飛行機は空席待ちを狙うしかなく、空港のあのごった返した状況を
考えると、その気にもなれず、結局は電車で青函トンネルをくぐることになった。
そんな訳で、1日のフリータイムは、札幌ビール園でジンギスカンにあり付けることができ、
大倉山ジャンプ台にも見学に行けたのだった。

写真は生焼きのジンギスカンのため、あまり美味しそうに見えないかもしれないが、
味は最高にデリーシャスなのであった。
夜は、寒空の中、行列の出来ることで有名なすすき野のラーメン屋「けや木」で味噌ラーメン。
寒い中並んだ甲斐も無く、味はB急と「感動した!」までは行かなかった。
それにしても、北海道の寒さは別世界であった。夜ともなれば、気温はマイナス10度以下。
その寒さは、肌に差すような傷みを伴うものがあった。
青函トンネルをくぐるのは何しろ初体験。
函館で乗り換え、八戸で新幹線に乗り換え、仙台に着いたのが夜7時。
なんと9時間も電車に揺られていた事になる。
そこから、車で鶴岡までの2時間半。
しびれた一日であった。
皆様の応援クリックで順位UP ( にほんブログ村 )

Leave a comment

2008年 02月 17日

先日、あるOBのお客様を訪問した際に、こんな事があった。
24時間換気システムというのは、常時運転状態にして初めて
効果が発揮できるものであるが、そのお客様の使用方法に
問題があり、ちょっとアドヴァイスさせていただいた。
この時期、寒いためもあってか、電気代の節約も兼ねてメインスイッチ
をOFF状態で使用なさっていたため、空気の入れ替えが必要なことと、
結露の原因になる場合もあることを説明したら、電気代どころではない
という事の重大さをご理解いただいたようだった。(電気代は24時間回しっ放
でも、月に800円前後と決して高くない)
ここ十数年で住宅の気密性が飛躍的に向上したせいもあり、今では
ほとんどの新築住宅において、24時間換気システムの設置が義務付け
られている。高気密住宅になると、空気の逃げ場がなくなるため、
強制換気をしないと健康衛生上良くないからである。
住宅の場合、使用されているのは第3種換気システムが一般的であるが、
給気方法が自然換気になり、各部屋の外壁に取り付ける場合が多い。
(写真参照)

そのため、冬の寒い季節には冷気を引き込むため、多少寒い場合があるが、
給気口の隙間調整が出来るのがほとんどであり、何もメインスイッチをOFF
にしなくても大丈夫。
それと、ブルースホーム標準仕様の樹脂サッシは、LOW-Eアルゴンガス入り
のため、いくら外が大雪で寒くても結露する事は全くないのが魅力。
これには皆さん驚かれる。
結露しない理由に、24時間換気をしているせいもある。

皆様の応援クリックで順位UP ( にほんブログ村 )

Leave a comment

2008年 01月 30日

また食べ物の話になるが、
先日とある友人と一杯やった時の話である。
前にも書いた事があるが、
銀座通りにある「焼き鳥・元気」がやたら旨い。
焼き鳥はもちろんのこと、この間食べたのが「牛肉とかきの鍋物」。
これがベリー・グーな味で感激した。
どこかの首相ではないが、「感動した!」である。
最近発見したラーメン屋が日の出町の「満び」。(セブンイレブン裏側)
ケンチャンラーメンに似た独特な風味はやはり「感動した!」である。
鶴岡では1、2位を争う良い店。・・・自己評価
残念だったのが、焼肉「○○閣」。
その友人から奨められて行ったはいいが、家族の意見共々最悪。
値段の割には少なめのボリュームとこだわりの無いガスコンロ。
焼肉なら備長炭ならずとも、炭火焼きにこだわって貰いたい。
それにサービスが行き届いていない。
「呼んでも遅い、笑顔が無い、店が汚い」三拍子揃っている。
不思議だったのは、それでも、結構な数の客がいたことである。
昔ながらの常連客にしか思えない。
皆様の応援クリックで順位UP ( にほんブログ村 )

Leave a comment

2008年 01月 28日

昨日のニュースは、色んなネタでてんこ盛りで面白かった。
まずは、大相撲。
朝青龍と白鵬の大一番。
久しぶりの横綱同士の千秋楽決着には館内もヒートアップ状態。
行儀の悪さでは定評の朝青龍に、多少の軍配があるのではと予想は
していたが、白鵬の気合が勝っていた。
白鵬の終了後のコメントが良かった。
「しばらく休んでいた相手に負けるわけにはいかなかった。」
その通りである。
次に、大阪女子マラソンの「福士」。
そんなに頑張らなくてもいいのにと、最後は気の毒に思えて仕方なかった。
あの独特の自信ありげな口調が何かと気になる選手であるが、フタを開けて
みれば、未知の距離は果てしなく遠かったのかもしれない。
でも、体がよろけながらもゴールした根性には二重丸をあげたい。
それに対して、レッドカード同然の奴がいた。
「福祉」を教える傍ら、わいせつ行為を繰り返していた大学の総長。
総長室にはシャワーとベッドルームが完備だったというから、学校に
何しに来てたの?
福祉専門の大学なんてそうはないから、就職率では�bPの大学らしい。
学生にとってはショックも大きいだろう。とても残念な話である。
最後に、当選おめでとうございます。大阪知事の橋下さん。
どうなんだろう、最近はタレントの方の政界進出が際立っているが、
政治のことが本当にお分りになっていて、出馬しているのかと疑問を抱いてしまう。
「顔」で勝てる選挙の背景には、この世の中、誰が当選しても同じだろうという
有権者の冷ややかな目と投げやりな意思が潜んでいるように思える。
「どうせなら、有名で人気のある人に知事になって貰った方が、
何かと話題には困らないだろう」みたいな・・・そんな意志薄弱な有権者。
皆様の応援クリックで順位UP ( にほんブログ村 )

Leave a comment

2008年 01月 23日

年4回発売の「&home」という住宅雑誌を定期的に取り寄せている。
若い世代が大好きなおしゃれな住宅とインテリアを中心に紹介している。
私の家造りのコンセプトに合っている点と、
雑誌そのものの中身が、センスの良いまとまりになっている点が、
毎回読み続けている理由である。
毎回紹介されている「家」は、無垢材をふんだんに取り入れたインテリアや
おしゃれな調度品が一杯で、見ているだけでも、特に女性には受けが良い
中身となっている。決して在り来たりで、詰まらない家を取り上げたりしてはいない。
ヨーロッパ住宅の雰囲気を何か感じさせるところも魅力である。
家造りにも洗練された都会的センスが欲しいとお思いの方にはお薦めの1冊である。
皆様の応援クリックで順位UP ( にほんブログ村 )

Leave a comment

2008年 01月 22日

先日の日曜日は家族サービスデー。
イオン三川にて映画を観た。
イギリスBBC製作の「アース」だ。
日曜日ともなれば、混み合うだろうの予想を立て、
前日にネット予約でまずまずの席を確保した。
ところが行って見たら、館内はガラガラ状態である。
東京辺りの映画館では考えられない位の嬉しい現象である。
庄内に住んでいて、ありがたいと思うことは、
「道路が混まないこと」と、この「映画館が空いていること」が
日曜日のお出かけには大変幸いしている。
今回初めてネット予約してみて気付いたことが、
入場料が大人1000円で入れたことだ。(かなりお得)
さて、本題の「アース」についてだが、想像していたよりは期待外れだったかも
知れない。確かに地球上の色んな動物の生き様を、貴重な映像で
捕らえている点は見事である。その画像の迫力感も素晴らしいの
一言に尽きる。ただ、ドキュメンタリー映画の中にも、もっと過激な映像が
あってもいいのではないかと思った。途中眠たくなった箇所もあったことを
考えると、自己評価は厳しい採点にならざるを得ない。
しかし、温暖化の進む「地球」を、皆で守っていかなければならないというメッセージ
が聞こえてくる映画である事は間違いない。
そんな警鐘を鳴らしてくれている映画なのに眠くなったとは、自分自身まだまだ
地球温暖化に対して、然したる危機感を覚えていないのでは、と責められても
しょうがあるまい。
皆様の応援クリックで順位UP ( にほんブログ村 )

Leave a comment

2008年 01月 18日

ここ何日かの寒気と雪の影響で、我が家の窓は結露だらけである。
何を隠そう、輸入住宅を売っていながら、自分の家は親から受け継いだ
典型的な日本住宅である。だからと言うことではないが、寒いし結露が凄い。
いづれは建て替えの日が来るだろうから、その時まで念願の輸入住宅は
お預けである。(そんなことは言うまでもないが・・・)
しかし、自社の建売住宅はもちろんのこと、お客様の住宅は大半が輸入住宅
(ブルースホーム)であり、その凄さは立証済みである。
こんな寒い日でも窓には結露が無いし、魔法瓶のような保温力にも、
ただならぬ優越感を覚えてしまう。
「北米住宅はやはり凄い!」
今日みたいな典型的な冬型の日には、その差が歴然として分る。
寒い国で培われた工法と住宅部材を見れば分るとおり、
北米住宅には、住宅先進国故の知恵が潜んでいるようにも思える。
皆様の応援クリックで順位UP ( にほんブログ村 )

Leave a comment

2008年 01月 06日

ブログを書くにあたり、注意している事が一つある。
なるべく商品の宣伝めいた事は書かないようにしている。
なぜなら、それを書く事によって、「売り込み」と思われてしまうからだ。
何もこの場を利用して書く事もなかろう。
見たくもないだろう。
という訳で、普段の生活の中での話だとか、
趣味・嗜好にまで話題が及ぶ場合もあるが、お許しいただきたい。
これは、人間としての一面を見てもらいたいということになるかもしれない。
ただ、それだけでは面白いはずは無く、
お客様が一番知りたい事、例えば、現場の裏話だとか、
家造りにおける裏事情だとかに興味を持ってもらえるに違いないはず。
今年はそんな盛り沢山の話題を提供して行ければなあと思う。
先日(去年の暮れの話であるが)、OB客様のお宅を訪問した時の話です。
そのお宅の1階トイレはご本人の強い希望があり、
大小2つ(洋式便器と小便器)の便器を取り付けた。
ところが住んでみて気付いたらしいんですが、
最新の洋式便器は広めタイプになっていて、大小兼用でも不自由しない
ということが分り、失敗したなあと嘆いていらっしゃった。
昔の洋式便器は小さめにできていて、大小兼用には向かないという説も
あったことは事実である。
モデルハウスも見ていただいているが、そこまではチェックしていなかった
のでしょう。
固定観念で物事を判断するのは良くないことが分りました。
皆様の応援クリックで順位UP ( にほんブログ村 )

Leave a comment

2008年 01月 04日

元旦の初詣は旧朝日村大網にある注連寺まで行ってみた。
実は当初より今年はここに行くと決めていた。
なぜなら、家族の希望があったことと、
商売繁盛の願いが叶うらしいと聞いていたからである。
幸いに、天候もさほど悪くも無く、参拝者も至って少ないときた。
荘内神社や善宝寺の参拝客の数とは比較どころか、足元にも及ばない。
ご祈祷料を納めて、般若心経流のご祈祷をしてもらう。
結構短時間の内に事は済んだが、山中の寺とあって、とにかく寒い。
ストーブは焚いてはいるものの、天井は高いし、玄関は空いているはで、
寺特有のあの寒さは予想以上に厳しい。
注連寺は、あの御身体が祀られていることで有名な他、森淳文庫でも
全国的に有名なお寺である。
毎年、全国からご祈祷依頼者が集まってくるらしい。
何をお祈りしたかは2つだけ。
その1つはもちろん商売上の願いであり、忙しい年であって欲しいとお願いした。
住職さんの話の中で、こんなことがあった。
「忙しい」という字は「心が亡くなる」と書きます。
忙しさの余り、心が亡くなるようなこと、つまりは、
「忙しさの余り、心の冷え切った言動や接待には気をつけなさいよ」ということを
しっかり肝に銘じておきなさい。
「はい、分りました!」
皆様の応援クリックで順位UP ( にほんブログ村 )

Leave a comment