ブログ

山形・家造りの本 2010年度版

「山形・家造りの本」に今年もエントリーしてみました。
充実した内容の実例を3件、一挙に掲載しました。


この本をを見ていただければ、モデルハウスなんか見なくても
十分に商品内容を御理解いただけるはずです。
県内37社の施工実例をこの1冊で見れる訳ですから、
正に誌上モデルハウスと言ったところです。
家造りを考えている人にとっては、1000円はきっと安いと思いますよ!
色んなメーカーの特徴やコンセプト、また、その会社の家造りへの
取り組む姿勢やらを比較できる訳ですから、利用価値は大きいと
思います。
明日25日から県内の書店に並ぶので、旬な情報はいち早くお求め下さい。

Leave a comment

大雪に負けてなるものか!

突然の大雪にやや消沈地味の今日この頃ですが、
雪除けも運動には良いと自分を慰めながら毎日奮闘しています。
昨日なんかは路面はガタガタだし、ちょっと細い道に入れば対向車
とのせめぎ合いで、車を傷付けるのではないかと内心冷や冷やの
運転を強いられるのでとても疲れます。(最近4駆に乗り換えたのですが、
それでも昨日あたりは路面がガタガタで、制御できませんでした。)
来年春からの新築工事を前に、この厳冬期を乗り越えるには
どうしたらいいものだろうかと毎年思い悩みます。
最近、リフォームにも本格的に取り組んで行こうと、勉強会に参加
したり、資料を取り寄せたりと、スタンバイをしていた矢先、友人の
M君より自宅のリフォームの相談が舞い込み、「努力は報われる」
といったところでしょうか。
雪道の中、ストレスの溜まる運転をして回るのもほどほどにして、
デスクワークに集中するも良し、プロヴァンスへの強い思いを胸に
本を読み漁るのも、自分自身の気持ちを高める起爆剤にきっと
なって行くはずと強く感じている次第です。

Leave a comment

地盤調査を実施

O様邸の地盤調査が終了。
SS式サウンディング調査によるもので、最もポピュラーとされる方法です。

造成地だけに表層1メートル位は固く、それ以降4メートル位の深さまでは
自重でスコンと抜け落ちる感じがあり、明らかに軟弱そうな地盤です。
庄内平野ではほとんどがこんな感じで、地盤改良工事が要らないというのは
ごく稀なケースです。
吉と出るか凶と出るかは、地盤保証会社の判断を仰ぐしかありません。
でも、あまり期待できないのが実情なんですけどね。

Leave a comment

ご縁をとても大事にしたい!

酒田市O様邸の解体工事が無事に済み、地縄張りも完了した。

来週早々に地盤調査を実施し、改良工事の必要の有無が判る。
O様とは会社設立前からのお付き合いがあり、十年越しの目出度い
ご縁となった。大変ありがとうございました。この場をお借りして深く御礼
申し上げます。
酒田市の新興住宅街の一等地にある敷地は、ひときわ目立ち、
工事中もさぞかし注目の的になるに違いありません。
そんな場所で工事をさせていただくことに深く感謝し、完成度の高い建物に
必ず仕上げることを確約します。
それと、今日は新規のM様を酒田市H様邸にご案内し、自分たちの理想の家
が見つかりましたと、大感激していただいた。
オーナーのH様には見学を喜んで御承諾いただき、また美味しい紅茶まで
御馳走になり、これまた、深く感謝致しております。

Leave a comment

ガレージの照明

10月22日にご紹介したS様宅のガレージ。
輸入品の外部灯がようやく届き、取付が完了した。
輸入品の電気製品のため、製品検査がやたら面倒臭いらしく、
注文してから3ヶ月かかったことになる。


お客様にすれば呆れ果てているかも知れないが、
このデザインが余程気に入っていたらしく、文句の一つも無く
事なきを得た。
それから、内部にはガーデニングの際に利用する手洗い器も設置し、
かなりのこだわり様がお解りいただけるはず。
(この手洗い器も当社では人気の輸入品です)

S様は今回のガレージにかなり満足していらっしゃる様子で、
友人の皆さんが遊びに来られた時の話に及んだ際に、
出来栄えを皆さん絶賛して帰られたことを、満面の笑みでお話しして
下さったのがとても印象的だった。

Leave a comment

原価公開のウィンテックハウス

外はかなり冷え込んで来ましたが、今年引き渡したお客様から
「暖かいですよ」と、今日感想をいただきました。
窓の結露が全然無いのには、かなり驚いておりました。
今日はちょっと宣伝があります。
7月に加盟した、輸入住宅「ウィンテックハウス」についてです。
http://www.wintec-yamagata.com/
当社オリジナルの「ジェリーホーム」と同じ輸入住宅には変りありませんが、
ちょっとテイストが違います。
分かりやすく言えば、「ジェリーホーム」がカントリースタイル、
「ウィンテックハウス」は外装、内装共がエレガントスタイル、と言った
ところでしょうか。
「ジェリーホーム」のお客層は20代から40代、「ウィンテックハウス」は60代までの
幅広いお客様に対応できる落ち着いた感じの雰囲気が特徴です。
トヨタと日産の自動車を扱っているような感じで、お客様にとっては選択が
難しいかも知れませんが、ジェリーとウィンテックの両者は明らかにコンセプト
が違います。それは、カフェのような家とアーバンスタイルの家。
家造りのプロセスにおいて、ウィンテックの大きな特徴が一つあります。
それは、検討からプラン作成、見積りまでをインターネットを利用して
進めることにあります。アナログからデジタルへの大きな転換期が、
家造りにも表れてきたといっても過言ではないと思います。
これからの家造りシステム、正に「ヒューチャーハウジングシステム」です。
このシステムのメリットは、原価を公開したガラス張りのコストを見ながら、
家造りを検討できるという点かも知れません。
インターネットで何でも価格を知ることができる今の時代には、大変マッチした
家造りシステムです。
ジェリーホーム共々、益々のご声援をよろしくお願い致します。

Leave a comment

「かもせいろ」と「千本だんご」

昨日は中1の息子が部活(テニス)が休みだったこともあり、天気も良いし、
紅葉を見ながらドライブに出かけようということになり、大石田町まで
向かった。
なぜ大石田なのかと言うと、おいしいそば屋さんと団子屋さんがあるからで、
半ば我が家の恒例行事になっている。
まずは、そば屋「美登里」さん。(みどり)
かもせいろが抜群に美味しいお店。

あったかい鴨つけ麺と盛りそばのセットで1050円。
双方ともたれが物凄く美味しい。
(今年の年越し蕎麦を送って貰うことにしました。)
続いて、いつ行っても客が列を成している団子屋、「千本だんご」さん。

県外ナンバーの車が駐車場にはぎっしり。以前にも増して客数が増えたような
感じで、目当てのずんだ団子が売り切れになるのではと少し心配。
無事に「ずんだ団子」をゲット。
これが最高に美味しい!
天然の青豆をつぶして作ったずんだは、香りも味も言うこと無し。

自然のままの黄緑色のずんだは、香ばしい味と適度な甘みが程良い。
この両店は大石田町の役場近くなので、場所も分かりやすく、
値段もリーズナブルで、初めての方にも行きやすい。
最上川沿いの紅葉を見ながら、新庄経由で約2時間弱。
時間を掛けて行くに、十分に価値あるお店です。

Leave a comment

スイス漆喰壁に魅せられたモデルハウス

晴天の中、社員の小林君を引き連れ、福島までドライブに出かけました。
イケダコーポレーションの中島氏よりご紹介いただいた「あい建築事務所」
さんのモデルハウス視察です。
スイス漆喰を外装と内装に使用しているということを聞いて、是非とも参考に
させていただきたいと思い、すぐに行動に出てみました。
何でも、このスイス漆喰は汚れが付着しても自然に消えてなくなると聞き、
4年経った現在でも真っ白のままだということを自分の目で確かめたかった
というのが本音のところです。

本当に真っ白で、驚きました!
外観デザインも変っていて大変面白い。完全にオリジナリティーが出ています。

内装もかなり行けてます。
白いスイス漆喰壁とパインの階段踏み板、そしてアイアン手摺りと、パーフェクトです。
キッチンなんかは私も負けました。

洗面台もタイル貼りの手作り。

この会社は社員がたったの5人。規模じゃないです。取り組む姿勢です。
社長さんのお話をお伺いしていると、お客さんと一緒に家づくりを楽しんでいることが
大変よく伝わってきました。
社長さんと建築士のお嬢さんが主にお客様との打ち合せをなさっているそうですが、
豊かな感性が、他を寄せ付けない差別化された商品となって輝いていました。
玄関前に飾ってあった鉢植えは、ホームセンターで買ってきた鉢に、奥様が漆喰
を塗ってタイルを埋め込んだものと聞いて、またびっくり。

物を作る楽しみを知っていらっしゃるファミリー企業に脱帽しました。
本当に勉強になりました。
もっともっと載せたい写真はあるんですが、ほどほどにしておかないと社長さんに
叱られそうなので、この辺でさようなら。

Leave a comment

インフルエンザと自転車置き場

ある雑誌の取材撮影のため、S様邸にお邪魔しました。
今日は天気が良く、湯野浜の海も綺麗に見えました。
子供さん達が新型インフルエンザにかかったらしく、
メンバー全員がマスクを着用しての異様な雰囲気の
中で進められました。
新型インフルエンザは季節型インフルエンザと違い、
その脅威にちょっと引いてしまいます。
S様のこだわりとして、子供さん用の自転車置き場が
ありましたが、今日は自転車が2台並んで停めてあったこと
もあり、写真を撮っておきました。

現在計画中のあるお客様もこれを見て、どうしても自転車置き場
が欲しいと言っておりました。
自転車置き場とインフルエンザ。
関連性は何もないですが、今日のタイトルにしてみました。

Leave a comment

嬉しい報告を受けました!

今日は大変嬉しいことがありました。
10月8日のブログに書いた「ブルーム」のことになりますが、
発行元のプランニングゆうむ担当のYさんが来社し、嬉しい報告を
してくれました。
読者より弊社記事に関して、多数の感想が寄せられたというお話です。
25日締め切りのアンケート応募に400を超えるはがきが届いたそうで、
その中でも弊社記事に寄せられた十何通かの感想が、住宅関連記事
では今までにない数に及び、Yさんも驚きを隠せずにやや興奮気味に
話しをしてくれた。
それに対して、私は「超嬉しいです!」
お客様のH様は猶のこと喜んでくれるに違いありません。
どんな感想だったか大変気になりますよね。その位は教えてくれるだろうと思い、
聞いてみると、ほとんどがアンティークにこだわった輸入住宅を絶賛する
内容だったとか。
個人情報の規制により、どこの誰かまでは聞きもしないし、発行元でも
もちろん教えてくれるはずもありません。
今後家造りの計画に直面した場合に、こういったお客様は必ず来てくれる
はずです。間違いなく。
その時まで決して忘れられることのないように、色んなメディアでジェリーホーム
の存在を発信し続けてまいりたいと思います。

Leave a comment