ブログ

上棟、急勾配の屋根、窓の取付

小真木原町の「フレンチスタイルの家」は上棟を終え、

現在は屋根工事へと入っている。

屋根の上は急勾配で、

しかも連日のうだるような暑さで作業効率は一段と落ちる。

屋根工事屋さん、本当にご苦労様です。

上の写真は下地のルーフィングだが、

この上にこれからシングル材を張って行く。

トリプルガラスの窓も全箇所取付が終わり、

規則正しく貼られた胴縁の上には、

塗り壁下地のラスが今後張られて行く。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

居心地の良さは折り紙付き

モデルハウスOPEN初日の昨日と二日目の今日、

無事にお客様のご案内は終了した。

今日は、強風と雨の最悪の天気にもかかわらず

予定通りのお客様にお越し頂き、

遮音性の高い建物内で居心地の良さを実感して頂くと同時に、

今までとは違うヴィンテージ感たっぷりの趣を十二分に

楽しんで頂けたのではないかと思う。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

いよいよ、MODEL HOUSEがOPEN!

連日のうだる様な暑さに汗だくになりながらも、

「モデルハウス」OPEN前の準備に取り組んだ。

ここ3ヶ月で3つ目の見学会になるため、

毎回の準備となると、少人数の当社にとっては

結構きついスケジュールになってくる。

さて、今回はモデルハウスと言うこともあって、

外構工事まで念入りに計画を進めた経緯がある。

玄関前の化粧ブロックはペイントで白く仕上げ、

その白さが引き立つようにと、

敢えてブラックのアルミフェンスを繋げた。

そこは、玄関ファサードを印象付けるためには

欠かさないテクニックだったと言える。

最後に、

この見応え充分のモデルハウスの見学は予約が

必要となります。

なぜなら、

徹底したサービスでお客様をお迎えしたいことと、

家づくりを考えている方と、[FACE  TO FACE]で

真剣に向き合って行きたいからです。

予約はコチラ⇒https://lifelabel.jp/event/140

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

上棟まで辿り着いたフレンチスタイル

屋根勾配が急になれば、見た目は当然シャープな印象になる。

更に、小屋根やドーマーを付けることによってデザイン性も高まる。

今日は屋根工事に入る前に屋根足場を取り付けてもらった。

足場シートで囲ってしまえば外観は見えなるので、

今日は足場が外れるまでの、最後のシャッターチャンス。

今後も塗り壁や内部造作工事等、随時ご紹介して行きたい

と思うのでご期待頂きたい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

猛暑の中でも逞しい!

OPEN間近となった「+BOX」のMODEL HOUSE。

植栽を植えて、全体の見栄えも整った。

↓テラス前にはアオダモを、

↓玄関脇にはシャラを植えて、

敷地に対して、バランス良く配置した。

昨日の猛暑の中でも青々と繁っていて、

見事なまでの逞しさを感じたのだった。

見学予約はコチラ↓

https://lifelabel.jp/event/140

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

7寸勾配のフレンチ屋根

屋根の勾配(傾斜)にも色々あり、

日本家屋に多い緩い傾斜のものから、

洋風建築に多い急勾配のものまで、

その建物に見合ったデザインがとても重要だと思う。

小真木原町の「フレンチスタイル」の7寸勾配は、

そういう意味では、

しっくりとマッチングした感じがする。

三角屋根とコーニッシュリターン、そして、

シンメトリーに配置された窓。

工事が始まったばかりなのに、

パリの街中でよく見かけるアパートメント

のような出で立ちに、夢膨らむ大きな期待を

感じている。

急勾配の屋根の場合、

シャープなデザイン性とは裏腹に、

施工性が劣ることから、

大工さんや屋根工事屋さん泣かせでもある。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

 

Leave a comment

建て方二日目

これほどまでに好条件が整った建て方現場も珍しい。

敷地が広く全面道路も広いので作業効率がとても良い、

天候にも恵まれ大工さんのモチベーションが下がらない、

小真木原公園すぐそばで、車のアクセスがとても良い、

・・・等々。

建て方二日目の現場は、1F壁組みと2F床組みまで。

四角い総二階の建物なので、作業も捗る。

二階床には15㎜合板を貼って、

面構造の一部が形成されて行く。

明日は2F壁組みと小屋組みへと進み、

屋根合板まで一気に終わらせたい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

建て方が始まった「フレンチスタイルの家」

大雨が通り過ぎるのを待って、

建て方が始まった小真木原の「フレンチスタイルの家」。

まずは土台敷きをご紹介。

大工さん二人で黙々と進んで行く。

基礎と土台の間に基礎パッキンを敷いているのが

お分かり頂けると思う。(基礎パッキン工法)

詳しくはコチラ⇒https://www.joto.com/product/lp/kp/

そしてもう一つご注目戴きたいのが、

90角の土台材にホッチキス状の穴が無数に空いているのは、

シロアリ用の薬を工場で注入した跡で、

当社ではシロアリ対策を二重三重と施している。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

側溝・・・Before&After

古家が建っていた土地を購入したということもあり、

道路側溝が不完全だったモデルハウス建築現場。

↑草が生えている部分がだらしなく見えるが、

側溝を高くして蓋をかけたら見違えて立派になった。

まだ完全には終わっていないが、

15日のOPEN時にはフェンスも付いて、

完璧な状態をご覧いただける。

見学予約はコチラ⇒https://lifelabel.jp/event/140

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment

モダンスタイルとヴィンテージの融合

15日のOPENを控えた「+BOX」のモデルハウス、

内装インテリアの面においてこだわったスタイルがある。

それは、

「ヴィンテージ」な趣が漂う空間にしたかった事だ。

私の個人的な趣味もあるが、

ゼロキューブのモダンスタイルと昔懐かしい雰囲気とを

融合させたらきっと面白い空間になるのではないかと

思えたからだ。

その全てをお見せしたら皆さんに見学してもらえる楽しみも

きっとなくなるので、少しだけご紹介して行きたいと思う。

今日は床材について。↓

寝室に採用したのはパーケット調の床材で、

クラシカルなデザインにほのぼのとしたあたたかみ

を感じ取ることはできませんか?

(*この床材はオプション扱いになります。)

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

Leave a comment
1 / 12612345...102030...最後 »