Author Archives: jcreative

2008年 08月 27日

通気胴縁の上に貼り付けたリブラス(金網)の上に、 軽量モルタルを塗ってスタッコラストの下地を作って行く。 モルタル下地は二度塗りで厚さ20mmを形成していく。 見てのとおり、リブラス一個一個の網目に深さと角度があり、 塗 … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

2008年 08月 26日

ブルースホームのサッシはアメリカ製高性能樹脂サッシです。 何が高性能かと言えば、 内外の枠がオール樹脂製、アルゴンガス入りのペアガラス、 更にはLOW−E加工されたガラス。 最も寒い時期でも、今まで結露したことは一度もあ … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

2008年 08月 25日

ツーバイフォー工法の大きな特徴は、 面で強度を保っている点があります。 石膏ボードの厚さは12.5mm。 在来工法では9mmが一般的なことから見ても、 その違いは歴然としています。 石膏ボードを下地に止めるビスのピッチも … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

2008年 08月 23日

今回のお宅は、階段材に無垢のパイン(赤松)材を使用している。 1階、2階共、床材にパイン(赤松)材を使用していることと、 南欧風のカフェのような家をコンセプトにしていることもあり、 この素材以外には考えられなかった。 無 … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

2008年 08月 21日

床材は好き嫌いもあるかもしれないが、 何と言っても無垢材に敵うところはない。 一般的に、床材と言うと「フローリング材」が最もポピュラーである。 フローリング材とはベニヤ板を何枚も貼り合わせて、表面仕上げは 木目調のカラー … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

2008年 08月 20日

モルタルを塗り付ける下地となるのがリブラス(金網)。 これを胴縁の上にステンレスの釘で固定していく。 ステンレスの釘を使うのは、錆び除けの為なのはもうお解りだと思う。 ここからは左官屋さんの仕事である。 待ってましたとば … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

2008年 08月 19日

通気胴縁を取り付けて、外装下地工事が完成。 早い話が、女性の化粧下地が完成したようなものである。 下地がしっかりしていないと、表面にボロが出る。 表面にボロが出れば、直しようがない。 これから先は、メタルリブを貼り付けて … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

2008年 08月 18日

電気コンセントを外壁側に取り付ける場合には、 気密性を確保するために専用のコンセント気密ボックスを 使用する。 ちょうど豆腐のケースみたいな形をしていて、 この中にコンセントボックスを入れてスタッドに固定する。 この気密 … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

2008年 07月 30日

2階の壁が組み上がり、天井根太を敷き終えると、 小屋組みへと進んで行く。 たる木は2×6材を使用して、455mmピッチで並べる。 積雪荷重を考慮しての設計になっている。 たる木の後は、12mm合板を貼って、その上から屋根 … Continue reading

Posted in 建築の様子 | Leave a comment

2008年 07月 29日

先日のイチローのコメントが脳裏に焼き付いている。 日米通算3000本安打に7本と迫っている時のコメント。 「見ている人にとっては数字は減っていくものだろうが、 自分にとっては数字は増えていくものなんです。」 イチローにと … Continue reading

Posted in プライベート | Leave a comment