アクセントクロスは大胆な配色も極めたい!

アクセントクロスは大胆な配色も極めたい!

内装インテリアの成否を判断する上で、

壁クロスとカーテンはとても重要な要素となる。

その中でも壁のアクセントクロスは色の使い方がとても難しい。

配色次第では、その部屋の雰囲気を崩してしまったり、

ひいては、家全体のイメージを損ねてしまう場合もある。

↑ドアを開けた瞬間、思わず「おおー!」と驚きを隠せない方も

いらっしゃるかも知れないですが、これはこれで、成功している

と、私は感じている。

白い壁天井に4つの小窓を囲うように貼られた赤いクロス、

チェリー色の床材とも見事に調和している。

そして、外壁材のブラック色とも相性がとても良い。

これこそがアクセントに相応しい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>