7寸勾配のフレンチ屋根・・・その後

7寸勾配のフレンチ屋根・・・その後

鶴岡市小真木原町で建築中のフレンチスタイルの家。

急勾配の屋根工事は大変である旨のお話しは以前にしたが、

現場で改めて目の当たりにしてみると、

真夏の炎天下での作業は、技術的にも、体力的にも

難を極めたのではないかと、板金屋さんの苦労がまざまざと

分かった。

今回はブラックのアスファルトシングル材を選択し、

白い外壁とのバランスも考慮に入れた。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>