内部造作工事が山場・・・フレンチスタイルの家

内部造作工事が山場・・・フレンチスタイルの家

ヘリンボーンの床材を張り終え、

今度は吹抜け階段の造作に取りかかった。

↑まずは、階段専用の赤松集成材で

踏み板と蹴込み板を組んで行く。

↑親柱と手摺り材、そしてアイアンバラスターを組んで行くのだが、

これが結構難しいらしい。

大工さんにとっては腕の見せ所だけに頑張ってもらいたい。

皆さんにとっては、

輸入住宅の本物感をご覧いただける絶好のチャンスなので、

今後の流れに大いに期待して頂きたい。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>