賛否両論がある・・・大きな吹抜け

賛否両論がある・・・大きな吹抜け

「高台のプロヴァンスの家」は大工工事が最終追い込みに入った。

内部の大きな特徴の一つとして、リビング階段上の吹抜けがある。

吹抜け壁に貼り付けた2本のモールディングがインテリア性を高めており、

上部の手摺り壁には飾りアイアンを埋め込むための開口が空いている。

吹抜けを設けることにより、2階の有効床面積は少なくなるものの、

1階と2階を結ぶ階段周りには大きな解放感が得られる。

吹抜けが欲しいか、要らないかで、賛否両論が大きく分かれるが、

床面積にゆとりがあるかないかで判断を迫られる場合が多い。

参考までに。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>