外観がお目見えした「光ヶ丘のプロヴァンスの家」

外観がお目見えした「光ヶ丘のプロヴァンスの家」

足場が外れる時の一瞬のときめき感と言うものがある。

光ヶ丘のプロヴァンスの家は、正にそんな一日だった。

外壁の塗り壁は白さが何年も持続するようにと、

見た目にはほとんど分からないが、

汚れ防止用のシーラーを最後に塗って仕上げた。

外観の特徴は、

切り妻屋根と綺麗に配置された窓、

(もちろんトリプルガラスです。)

そして、ブルーグレーに塗装仕上げした飾り雨戸。

これが可愛らしくアクセントになっていて、

ほのぼのとしたあったか味が伝わってくる。

白い外壁が真夏の青空には輝いて見えて、

現場でお会いした施主様も大喜びだった。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>