麗しの「ダイヤモンド・プリンセス」

麗しの「ダイヤモンド・プリンセス」

今でこそ家造りにのめり込んでいる私だが、

20代の頃は情熱のほとんどを船造りに費やした。

造船大学を出て、船舶設計事務所に就職し、

夜遅くまで船舶の設計に熱を注いでいた。

大学時代を過ごした長崎と社会人生活を送った

神奈川(横須賀・横浜)では、

大型客船が入港の際には、何を差し置いてでも

見学に出かけたものだった。

そんな私にとって、

昨日はビッグイベントが待っていた。

酒田北港に、

あの「ダイヤモンド・プリンセス号」が入港したのだ。

忘れかけていた感動を取り戻すかのように、

いの一番に駆けつけて、その艶やかな姿に見入った。

全長が290mの大きな船体は、

地中海の海を漂うクルーズ船にも負けないデザインを呈して、

静かに佇んでいた。

まさかこの山形で豪華客船を目にすることができるとは

思ってもいなかった。

4時の出港まで待つこと1時間、

酒田北港を悠悠と進む彼女の姿を見れたことは、

この上ない喜びとなった。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>