2009年 05月 24日

2009年 05月 24日


H様邸は塗り壁下地となるリブラス(特殊メッシュ)を貼り付け完了。


銀色の遮熱シートから、またもや見慣れぬメッシュシートへ変身。
通りがかりの人が見たら、きっと目を丸くしているに違いない。
このあとは、モルタルを2回塗りして、最後はスタッコラストのランダム塗り。
構造用合板を貼り付けてから、スタッコラストまでの間に、外観が全部で
5回の模様替えをすることになる。
他メーカーの一般的な軸組み工法だったら、「防水シート+サイディング」の
2回の模様替えが普通だろう。
いかに、ツーバイフォー工法の塗り壁が大変かがお解りいただけると思う。
大変と言うよりも、手間が掛かると言った方が適切かも知れない。
応援クリックお願いします(^^) ( にほんブログ村 )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>