2×4工法の大きな強みとは・・・

2×4工法の大きな強みとは・・・

当社が造る「ジェリーホーム」と「ゼロキューブ」には、

ある共通した特徴がある。

それは何かと言えば、

ズバリ、「工法」である。

住宅の工法で一般的なのは木造工法になるが、

その中でも、

「軸組み工法」と「2×4工法」がその代表例になる。

当社ではどちらにも「2×4工法」を採用しており、

いくつかある住宅性能の強みの中で、

特に顕著なのが耐震性の強さにある。

面で支える工法の為、横からの荷重に特に強いと言われている。

http://j-creative.jp/concept/2by4/

2×4工法は北米で生まれた工法で、使用する材料もアメリカから

取り寄せている。

輸入材と聞くと粗悪な材料じゃないかと疑ってかかる方がいるが、

誤解しないでもらいたい。

「J-GRADE」の刻印が押されたA級品のみを使用してる。

JAPAN向けの曲がりがなくて節が少ない上質材に相当する。

↑西新斎町で今建てているモデルハウスにも、

もちろん「J-GRADE」の刻印が・・・。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>