新海町モデルハウスの構造体検査

新海町モデルハウスの構造体検査

建物の保証の一つに瑕疵保険(かしほけん)がある。

「瑕疵」とは、一言で言えば隠れた欠陥を意味し、

建築業者が施主様に対し、引渡しから10年間の保証を

義務付けられている。

その瑕疵保険を適用するために、現場では基礎配筋検査と

構造体検査を第三者機関に委ねている。

新海町の建売住宅も、当然のことながらJIOの検査員

による現場検査を実施した。

上の写真は構造体検査の一コマだが、金物の取付や

釘の打ち方等、ツーバイフォー工法独自の検査内容を

項目に沿って厳しく検査確認が行なわれた。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

にほんブログ村 応援クリックお願いします(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>