Monthly Archives: 4月 2017

見学会を待つばかりとなった「マリブ」

植栽工事が終わった「マリブ」は、 天気にも恵まれ格好のシャッターチャンスが訪れた。 南国にいるかのような雰囲気に、 車で通る方の眼差しも輝いて見えた。 デッキ前の庭には芝生も張って、 ますます素敵に仕上がった。 見学会の … Continue reading

Posted in ゼロキューブ | Leave a comment

シーサイドの「マリブ」には良く似合う「シュロの木」

マリブは今日から造園工事入った。 芝生を張って植栽を何本か立てて、見栄えを良くする。 マリブに似合う植栽と言えば、 「シュロの木」がこの地域ではベスト。 大小2本を立てれば、もうそこはパラダイス!! シーサイドに近いロケ … Continue reading

Posted in ゼロキューブ | Leave a comment

吹抜けには良く似合う鉄骨階段

宮野浦の「マリブ」は外構工事以外はほぼ完成し、 GW明けの見学会を待つばかりとなった。 見せ場は数々あるが、今日は内装インテリアの方を 少しご紹介したいと思う。 鉄骨階段を取り付けた吹抜けは、 カッコ良さでは群を抜いてい … Continue reading

Posted in ゼロキューブ | Leave a comment

2×4工法の大きな強みとは・・・

当社が造る「ジェリーホーム」と「ゼロキューブ」には、 ある共通した特徴がある。 それは何かと言えば、 ズバリ、「工法」である。 住宅の工法で一般的なのは木造工法になるが、 その中でも、 「軸組み工法」と「2×4工法」がそ … Continue reading

Posted in ツーバイフォー工法 | Leave a comment

「フレンチスタイルの家」・・・IN鶴岡

鶴岡市で工事を控えている「フレンチスタイルの家」 の設計作業が大詰めを迎えている。 シンメトリーの外観に始まり、 コーニッシュリターン屋根やアイアン花台、 インテリアとしては、 大きな吹抜けやアイアン手摺り、 マントルピ … Continue reading

Posted in フレンチスタイル | Leave a comment

バルコニーに見い出す価値観

バルコニーの手摺りが取り付けられて、やっとカッコが付いてきたマリブ。 黒い外壁と手摺り、そしてルーバーに、 レッドシダー床材の木目色が良い感じで溶け込んでいる。 当社では以前より北欧スタイルの商品でバルコニーを 標準採用 … Continue reading

Posted in ゼロキューブ | Leave a comment

鉄骨階段とマリンライト

マリブの階段がやっと取り付けられた。 オーダーメードの鉄骨階段なので、 発注してからかなりの時間が掛かってしまう。 玄関からリビングへの出入り口には引き戸を付けて プライバシーと冷気対策の狙いがある。 マリンライトも随所 … Continue reading

Posted in ゼロキューブ | Leave a comment

2×4工法は、断熱性が高く耐震性もピカイチ!

モデルハウスの工事現場からのレポートです。 2×4工法(ネダレス工法)の場合、 土台の4×4材の厚さ90ミリに対して床断熱材の厚さも80ミリ とかなり厚くなっており、床下からの冷気をシャットアウトしてくれる。 当社が採用 … Continue reading

Posted in ツーバイフォー工法 | Leave a comment

施工実例にアップ・・・「高台のプロヴァンスの家」

先日引渡しを終えた「高台のプロヴァンスの家」は、 今日HP上の施工実例にアップさせていただいた。 青空に映える外観は、パリの街でよく見る風景に似ていて、 輸入住宅を手掛ける当社にとっては、願ったりの施工事例 となりました … Continue reading

Posted in プロヴァンス | Leave a comment

続々と・・・ゼロキューブ

最近は何かとゼロキューブの話題ばかりを取り上げているように 思われるかもしれないが、 それもそのはず、オリジナルの「ジェリーホーム」を遥かに上回る 受注ができているからだ。 個人的には少し複雑な思いは残るが、会社の業績が … Continue reading

Posted in ゼロキューブ | Leave a comment
1 / 212